気になる・気に入ったもの ガジェット

OPPO Reo Aに合うケースを求めて。4種類をまとめて買って比較してみた!

更新日:

 

OPPO Reno Aに装着した背面がクリアのケース

「チープフィッシングを楽しむ」管理人のアイコン画像

コスパが良いものが大好きなチープです。

 

今まで使っていたスマホの限界が近くなり、OCNのキャンペーンで格安になっていたOPPO Reno Aを購入。

噂通りの価格に対しての高スペック…所謂”コスパの高い”端末で使い心地も良く、それ自体には満足しています。

ただ、日本オリジナル端末のため、サードパーティ製のケースの選択肢が少ないのが唯一の不満点。

一応Reno A用と表記されたケースもあるにはあるけど、別端末の流用の場合が多く、適合しないものがほとんどの様子。(少なくともこの記事を書いている現在までは)

ということで、各メーカーが出している複数のケースをまとめて買って比較し、Reno Aに適したケースを探してみました!

Reno A専用のケースを見かけない理由

Reno Aは日本オリジナルモデル

Reno AはOPPOが日本向けに販売している、日本オリジナルモデル

海外で販売されている端末ではないため、専用ケースが殆どありません。

ネットショップで出回るReno A用は”グローバル版”

ネットショップでReno A用ケースは取り扱いがあるのですが、”グローバル版”と表記されているものをよく見かけます。

ネットで売られるReno Aのケース

これ実は、Reno Aと形状が近いOPPO R17 NEO(もしくは同サイズのOPPO K1)のものを流用させている様子。

ちーぷ
そもそも日本モデルのReno Aに、グローバル版なんてあるわけ無いですしね…。

公式サイズをそれぞれ比較してみます。

Reno AR17 NEO(K1)
158.4mm158.3mm
75.4mm75.5mm
厚さ7.8mm7.4mm
重量約169.5g156g

大体同じようなサイズですが、厚さの0.4mmが気になる所…。(あとなんで公式なのに”約”なんだ…)

Reno Aグローバル版ケースをまとめ買い…3+1種のケースを紹介

 OPPO R17 NEO(K1)用のケースをまとめ買い

比較する4種類のReno Aのケース

ということで、Reno Aグローバル版ケースとして販売されているものをいくつか試しに買ってみました。

メーカー名などの表記ははないので、とりあえず商品のリンクを貼っておきます。

Reno A購入時についてくる純正のケースも含めて、それぞれを比較していきます。

①標準でついてくる公式の純正専用ケース

Reno Aに標準でついてくる公式のケース

Reno Aの購入時に標準で付いている純正の専用ケース。

TPU素材の普通のクリアケースです。

②薄型のスリムなケース

Reno A用として販売されている薄型のケース

③二重構造でゴツメな頑丈そうなケース

Reno A用として販売されている2重構造のケース

④角が補強されて背面はクリアのケース

Reno A用として販売されている背面がクリアのケース

Reno A用ケース4種類を比較!使いやすいのはどれ?

※端末へガラスフィルムを貼っています。

①純正ケース

標準ケースを装着したReno A

Reno Aに標準で付属されてるケース。

可もなく不可もなくなクリアカラーで、ボタンやスピーカー、端子諸々の配置はもちろんぴったり。

標準ケースのボタン部分

標準ケースのスピーカーや充電部分

若干角が入りにくいですが、縁の厚さも十分あり、専用ケースが少ないReno Aにとって貴重な存在。

reno aの標準ケースは縁がやや高い

カメラの部分はもう少し高さがあると嬉しい…。

純正ケースのカメラ部分

これを使い続けるのに全く問題はなく、付属品と侮るなかれの十分なクオリティです。

②薄型のスリムなケース

もっともスリムなケースのこれ。

今回購入した中で最もスリムなケース

炭素繊維と表記にありますが、普通のTPU素材で販売サイトの写真より安っぽい印象です。

元となる端末の厚みの違いから若干浅い感じがあり、縁の高さはもう少し欲しいとこですが、そこまで気にはなりません。

縁の高さは純正ではないので若干低い

Reno A専用ではありませんが、ボタンの位置は問題なし。

ボタンの位置は問題なし

スピーカーとマイクは若干隠れ、イヤホンジャックと充電端子は問題なく使用できます。

若干穴の位置が合っていないが使えないことは無い

カメラ部分は、こちらももう少し厚みがほしいかな…という感じです。

カメラ部分は高さがあまりない

薄いので普通に握りやすいですが、これなら純正のケースでもいいような気がします。

③二重構造でゴツメな頑丈そうなケース

最もゴツい形状のケース。

今回購入した中で最もゴツいRenoAのケース

厚さがあるため握りにくいですが、その分衝撃には強そうで、キックスタンドがついているのも個人的には好きなポイント。

キックスタンドがあるので動画視聴に便利

上に同じく若干浅いため、縁の高さが足りず、画面側から落ちると駄目そうな感じ。

ケース自体が浅いため縁の高さが足りない

ボタンはこちらもぴったりですが、マイクは若干…スピーカーは大幅に隠れ、イヤホンジャックと充電端子は問題なく使用できます。(充電器に少し干渉しますがあまり影響はなさそうです)

スピーカー部分は被っている部分が多い

握りにくさはあるものの、キックスタンドは動画を見るときに便利そうです。

④角が補強されて背面はクリアのケース

背面がクリアの素材のため、Reno Aの綺麗な背面が映えるケース。

OPPO Reno Aに装着した背面がクリアのケース

見た目より握りやすく、角への衝撃にもある程度強そうです。

背面がクリアのためreno aの綺麗なボディが映えます

ボタンの配置はOKで…

ボタン部分などは問題なし

マイクとスピーカーは若干隠れるものの、イヤホンジャックも問題なし。しかし、充電器に若干干渉する様子。(充電器の形状によっては干渉しないものもありました)

若干充電器に干渉する底部分

こちらもやはり縁が低く、液晶部分から落下は避けたいとこ。

他のケースと同じように縁の高さは不十分

カメラのレンズ部分に高さがついており、背面を下にして置いてもレンズに傷が付きにくくありがたいです。

カメラ部分は十分に高さがある

握りやすく、デザインも良し、充電器への干渉はきになるものの全体的に好印象です。

気に入ったのはこれ!個人的なReno Aオススメのケース!

4つを比較してみて、個人的に気に入ったReno Aのケースは④の背面がクリアのケース。

OPPO Reno Aに装着した背面がクリアのケース

Reno Aの綺麗な背面が楽しめて、ケースのデザインも良し。公式のケースより側面や角も頑丈そうなのもGood。

OPPOの文字もはっきり見える

充電器への干渉はストレスにはなりますが、薄めのコネクタを使えば問題なしで、お財布ケータイもケースを装着したままで使えました。

ちなみに他のケースの感想はこんな感じで。

①は見た目が安っぽく、衝撃への強度もちょっと不安。

②はこれを使うなら標準ケースを使う…かな?

③は厚みがあって持ちにくく、ケースの浅さが一番目立った印象。

Reno Aに合うケース選び

今回購入した3つ+1つを比較

コスパのいい端末だけど日本オリジナルモデルということで、ケースが殆ど見当たらないのが購入前の懸念点だったOPPO Reno A。

検索しても有益な情報がなかったため、まとめて購入し比較してみましたが、気に入ったケースが見つかってとりあえず満足。

深さが足りていなかったり、スピーカー部分が若干隠れていたりとジャストフィットというわけではありませんが、Reno Aユーザーの方は参考にどうぞ!



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-気になる・気に入ったもの, ガジェット
-

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2020 All Rights Reserved.