釣り 釣行記

初のランカーサイズ!シーバス84cmをナイトウェーデングで無事キャッチ!

投稿日:

 

84cmのランカーサイズのシーバス

「チープフィッシングを楽しむ」管理人のアイコン画像

道具にお金をかけるより、たくさんの釣り場に立つことをモットーにしているチープです。

 

段々と暖かくなり、どの魚を釣りに行こうか迷ってしまい悶々としているここ最近。

知り合いからシーバスが釣れているという連絡を受け、早速一緒に行ってきました!

大型に特に縁がないシーバスですが、ランカーなんていつになるやらなどど思っていたら、全く期待していないタイミングで来てしまうものですね…。

初のランカーシーバス!ナイトウェーデングでキャッチ成功!

メインで狙うのはアジのつもりだった…

夕方頃にいつもの釣友から、釣りのお誘いのメッセージが来た。夜から翌日に向けてまとまった雨が降り、風も少々ある予報。

雨量と寒さが心配だったが、これはなんだかいいことありそうな気がしたため、結局バタバタと準備をして行くことに。

 

車中にて前の週のお互いの釣行の報告を行い、すでに翌週のプランをあーだこーだ言いながら練っている。よく考えれば、まだ釣り場にも立っていないのになんだか滑稽ですね…。(予習と復習は大事だと大昔から決まっている!)

 

ポイントへ到着するとそれなりに雨が降っているも、まだ水の濁りなどはなく、状況は良さそうな雰囲気。

1タックルでメインのアジを狙いつつも、シーバスも捕れるようにエギングロッドにPE0.8号とリーダー3号をチョイス。前回同じポイントで好釣果だった釣友から、(おそらく立ちたかったであろう)いい場所を譲ってもらい、あとは釣るだけとなった…ありがとうございます!

まずはシーバス狙いでミノーを軽く投げてみるも反応がないため、表層のアジに切り替えシンキングペンシルを投げていく。

ちーぷ
まずは魚を釣って心に平穏を…。

アタリはあるも、フックサイズが合っていないためなかなか針掛かりしない。そこで、小さめのフックを付けているルアーを投げてみると反対に、フッキングはするがアタリの数は減少。

ということで、フックを入れ替えてみるとアタリもあるし針にも掛かるように。魚の活性が高まったタイミングと合わさったのもあって、23〜28cmほどのアジがパカパカと釣れだした!

プラグで釣れたアジ

徐々に魚の活性が上がってくる

ジグ単やフロートよりも手返しがよく、なによりプラグは面白い!

そんなアジを釣っている間にも、周囲ではシーバスのボイルが何度も起こっている。ある程度アジも釣れたためシーバス狙いに切り替えることにし、ルアーもシンペンからリップレスミノーへチェンジ。

 

何度かルアーを投げると、ヌソっとした緩いアタリがありフッキング!水中でギランと光る銀色の魚体は間違いなくシーバスで、サイズもそれなりにありそう!

しかし、寄ってきたところでヘッドシェイクをされ、残念ながらフックアウト…。

ぬめーっと水面に出てきた頭も大きく、ジャンプも充分にできていなかったことからも「それなりのサイズでしたね〜」と釣友と残念がる。。。

 

シーバスからの反応があると分かったので、もっと広く場所を変えながら探っていくと、アジの活性が高すぎてミノーでもアジが釣れてしまう。

さらにはアジではないアタリもあるが正体はメバルで、25cmほどの良型のブルーバックだった。

ミノーで釣れたメバル

写真撮り忘れにより昨年の魚…去年の同時期、同パターンでで釣れた同じようなサイズの1匹

ちーぷ
格好良さと可愛さがいい塩梅に混ざるメバルは好きな魚。

綺麗なブルーバック

リーダー3号でヒヤヒヤしながらファイト

相変わらずミノーにもアジの反応が続くが、肝心のシーバスはバラした一本以来は音沙汰なし。

満潮の潮止まりに入った時間になり、ちょっと集中も切れてきて釣友と話しながらキャスト。

ちーぷ
前回はシーバスからの反応の数はどんなもんでした?

なんて話していたら…グンッ…!と魚からの反応がラインとロッドを通して伝わってきた!

ちーぷ
おぉーー!やっと来た!

しかしアタリも小さく、フッキング直後も引かないため、そこまでサイズはなさそうと呑気に構えていたら…ジーーーー!とドラグを引き出され、強烈な突っ込み&ランをされる!

沖に行けばブレイクがあり、手前にくれば岩が混じる地形のため、本来は走られたくないものの、リーダー3号にビビりドラグを少し緩めて魚が止まるのを待つ。

ちーぷ
よく走るしジャンプしないしこれシーバスか?

巻いては走られ…を何度か繰り返し、徐々に距離が詰まってきてランディングを考えていると、釣友から右側に寄ったほうが岩がなくて安全と天の声。

障害物がない方に魚を誘導し、段々と魚もバテて魚体を確認するとやはりシーバス…しかも大きい…!

無事キャッチし、上がってきたのはこんな魚。

タカミヤオリジナルミノーで釣れたランカーシーバス

大きなシーバスに慣れていないチープは…

ちーぷ
え…これでかい!wめっちゃでかいっすねw

という感じで完全に浮かれています。

ベイトをしっかり食べていそうなグッドコンディションの1本。

84cmのランカーサイズのシーバス

初のランカーシーバスとなる84cmでした!

初のランカーシーバス

パシャパシャと写真を撮影後、もう一度投げると再度良型ヒットもラインブレイク。

ちーぷ
完全に浮かれておりリーダーチェックをしていませんでした…情けない…。

その後もアジは釣れ続け、なぜかタコも手づかみで捕まえストップフィッシングとなりました。

メモリアルな嬉しいランカーシーバス

雨による浸水でデジタルスケールが壊れてしまったため、帰りの釣具屋で測ったところ4.6kgのナイスフィッシュ。

4.5kgのシーバス

今まで全く縁がなかったランカーシーバスですが、思ってもなかったタイミングで釣れてしまいました。

とは言っても完全に場所のポテンシャルに助けられた感じで、次釣れるのは一体いつになるやらといった感じ。

しかし…ポイントオリジナルのファルケンRのリップレスミノーはよく釣れる…。。。

使用タックル

ロッド:エメラルダスX

実は数日前にエギングロッドを破損してしまい、本日は釣友のエメラルダスを借りての釣行でした…やはり徳の高い人のロッドは良いことが起きますな…。(釣果の8割はそのおかげだな!)

リーダー:シーガーでは、ありません! 3号

ルアー:タカミヤ/FALKEN R セカンダリー105F

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣行記
-, , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2020 All Rights Reserved.