釣り 釣行記

天草西海岸の風来望で晩冬の釣り。本命+お土産確保するも、圧倒的な差を見せつけられる!

更新日:

 

タイドプールで泳ぐヒラスズキ

「チープフィッシングを楽しむ」管理人のアイコン画像

道具にお金をかけるより、たくさんの釣り場に立つことをモットーにしているチープです。

 

地元熊本のお気に入りスポットである、天草西海岸のゲストハウス「風来望」。

福岡からのアクセスは決して良くはないですが、年に1〜2回は行ってしまうくらいで、その目的はもちろん釣り。

しかしそれだけではなく、施設のあるロケーションも最高で、のんびりするにはもってこいの場所(実際は釣り三昧になるため、のんびりなどできないが…)。

昨年同じような時期にいい釣りができたのを思い出し、またまた行ってきました。

天草風来望でヒラスズキを狙う

ふらっと天草西海岸を目指す

天草西海岸のゲストハウス「風来望」

連休のため九州北部の釣り場は人が多くなりそうなので、人混みを避けて熊本の西海岸へ行くことに。

特に釣れているという情報はなく、カヤックをするには天候が悪いが、ヒラスズキをするには波風足りないという中途半端な天気予報。

 

しかし、直前で時化そうな天気に変わり、ポイントへ到着する頃には雨が降ってきた。釣り場では鳥も多く飛んでおり、鳥山も複数見かけてなんだか雰囲気良さげ。

遠浅のポイントで満潮付近のタイミング。

打てるポイントをとりあえランガンして…歩く!歩く!!ひたすら歩く!!!

天草の地磯

相変わらず鳥は多く、海面に突っ込む姿も至るところで見られるも全く魚からの反応はなし。ある程度の場所は打って回ったので、戻ってしばらく潮が引くのを待って入りたかったポイントへGO。

潮が引いてきた地磯

しかし相変わらず何もないうえに、うねりが強くなってきたので撤退し、チェックイン&昼食のため、一旦風来望へ…ぐぬぬ…。

 

風来望に行くと、オーナーさんとヘルパーさんがちょうど作業中で、鳥が多くてベイトも寄ってそうだったと報告すると、「皆さん同じこと言われますが…釣れてないんですよねー笑」とのこと。

ちーぷ
ですよね〜〜笑(なぜか安心してしまいました)

漁港に多くの人が…カマスが釣れている様子

午後からはエギングをしようと風の影響の少ない場所を目指し、どこに入ろうかウロウロしていると、人が多く集まる漁港を発見。

ちーぷ
なにか釣れているのだろうか…??

車を停めて覗いてみるとカマスが釣れており、しかも大きくて美味しそう…サイズがいいのは40cmくらいある!

ちーぷ
これは(美味しそうな)カマスにプランを変更でしょう!

ということで、地元の方たちを真似て引っ掛けで狙ってみるもなかなか釣れず、見かねた地元の方がなんと手作りの仕掛けをくれました…。

ちーぷ
下手くそですみません…すみません…ありがとうございます。。。

地元の方手作りのカマスサビキ

するとサクッと美味しそうなカマスを2本確保!

引っ掛け釣りで釣れたカマス

そうこうしている間に夕マズメの時間が近づいてきて、それに合わせるようにみなさん堤防の先へ移動を開始。

話を聞くと、カマスを泳がせて青物が釣れているという素敵情報!

早速青物タックルに切り替えて、大型プラグを投げ倒すも結局何もなくこの日は終了となりました…。

ガッデム…。

 

風来望に戻って夕食後に、オーナーさんからヒラスズキ講座を受けつつ翌日の釣りの準備。

オーナーさんからの釣り講座

ちーぷ
まだまだ寒いこの時期、薪ストーブが最高でした!

薪ストーブ

2日目は朝マズメから本命ヒラスズキを確保

この日は、朝マズメにヒラスズキ(あわよくば青物も)狙いで、その後はカマス釣りに行ってお土産確保のプラン。

ヒラスズキを狙うべく磯に立つと……、、、なかなかいい感じじゃないですかーー!!

天草西海岸の地磯

早速ミノーを投げると、なんと一投目から……根がかり!!!!

ちーぷ
先行きが不安過ぎるぜぇ…。

リーダーを結び直し、なんとなーくで波を読んで沈み根の横を通すと……来ない!が!手前のサラシに入ったとこでヒット!!

ファイトなんて楽しむ間もなく、いつものごとくワチャワチャとランディング。

ちーぷ
おぉー…!小さいけどおひら様!!

50cmないくらいですが、やっぱりヒラスズキはサイズに関係なく嬉しいもんですね!昨日から歩き回った苦労が報われました。

タイドプールで泳ぐヒラスズキ

ちーぷ
いやーやっぱりおひら様は格好いい魚!

タイドプールで泳ぐヒラスズキ

まるきん釣具で¥500だったショアラインシャイナーが活躍!

ショアラインシャイナーカレントマスター

その後は何もなく朝マズメも終わり、ヒラスズキも無事釣れたのでお土産確保へ向かいます。

釣れ続けるカマス…そして圧倒的な力量の差!

カマスは…とにかく釣れ釣れ。

カマス

仕掛けを投げて大きくシャクると、カマスがどんどん引っかかるほど魚影が濃い様子。

カマスのダブル

たまにダブルも

カマスの回遊に合わせて漁港内をランガンし、昼近くになってもまだまだ釣れ続けますが充分キャッチできたため、ここでストップフィッシングとなりました。

カマスの数釣り

帰りたくなくなるくらい気持ちのいい晴天。

風来望のウッドデッキ

潮が引いてしまっているけど相変わらずの眺めの良さ。

風来望の目の前の海岸

上下の画像は風来望目の前の海岸で、なんとここからアオリイカやヒラスズキ、青物なんかも釣れるらしい…ポテンシャルが高すぎる…。

風来望の目の前の海岸

シャワーを浴びたら道具の洗浄と塩抜き。

洗浄後の釣り道具

さらに…釣れた魚達をガシガシ捌いていきます。

釣れた魚を下処理

こういう釣行後のルーチンがとにかくやりやすい!そのあたりは釣り好きのオーナーさんならではという感じですごく快適です。

 

そうこうしているうちにオーナーさんが帰ってきて、釣りに行っていたということで釣果を覗くと…。

オーナーさんの釣果のヒラスズキ

!!!!!!

7kg近い青物

7kgちょいの青物…デカイ!

ちーぷ
圧倒的な差!!!!!!

ヘルパーさんと渋かったですね…なんて話していたら、ヒラスズキ7・青物2・チヌ1というとんでもない力量の差を見せつけられてKO!!

ちーぷ
すみません!魚はいるけど釣りきれなかっただけでした!腕のせいっす!

「カマスに逃げてしまいました…」なんて話をしていたら「ヤズとカマス交換しませんか?」と逆オファーが!

カマスはたっぷりあるし、手土産に青物もあると言うことありません!ということで、わらしべ長者釣法?により5kgは超えてそうなヤズが手に入りました。

ヤズを頂き下処理を行う

そういえば去年は突き師の方から石鯛を頂いたんだった…ありがたや〜

腹からはたっぷりのカタクチイワシとキビナゴ達。

ヤズの胃の中にはたくさんのベイト

ルアーを小さくするべきだったのか…それとももう少し粘るべきだったのか…精進あるのみです!

何度も通いたくなる天草西海岸

天草のヒラスズキ

釣果はもちろん、思わぬお土産まで手に入り、今回も大満足となった風来望での釣行。

釣りや周囲の環境が良いのは言わずもがな、ゲストハウスの施設もオーナーさんのこだわりが詰まっており、非常に快適に滞在できるため釣り人はもちろん、そうではない方にもぜひともオススメしたい場所。

場所が遠いのは難点ですが、それを上回る価値があるためついつい何度も通ってしまいます。

次は暑くなる季節に行ってカヤックフィッシングしたい…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣行記
-, , , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2020 All Rights Reserved.