釣り 釣りのその他

2019年のベスト釣行。念願のマレーシア・セイルフィッシュ、北海道のトラウト達…今年もラッキーな釣果でした。

投稿日:

2019年を振り返る

「チープフィッシングを楽しむ」管理人のアイコン画像

道具にお金をかけるより、たくさんの釣り場に立つことをモットーにしているチープです。

2019年も残りわずか。

今年も周りの方々のおかげで、自分にはもったいないくらいの釣果に恵まれました。

ちーぷ
相変わらずのラッキー釣法ですわ…。

そんな2019年の釣りを振り返ってみます。

2019年の印象に残った釣り。ご当地フィッシュはやっぱりいいもんです。

2月 有明海のハゼクチと有明海の食材収集

有明海のハゼクチ釣行

有明海へハゼ釣りに行ってきました。

といってもただのハゼではなく、ハゼクチというマハゼをそのまま大きくしたような見た目の魚。

一応日本最大級のハゼで、最大で60cmになるものもいたとか…。(最近は大きくても40cm超えるかどうか…それでも充分大きいのですが)

ご当地フィッシュはやっぱり嬉しいものです。

3月 天草の地磯からヒラスズキ&ヤズ&エギング

天草での地磯釣行

天草で凪でもヒラスズキが釣れていると情報が入り、毎年お世話になっている風来望さんに宿泊してからのロックショア。

ヒラスズキというよりヒラセイゴと言った方がいいサイズでしたが、初の単独地磯釣行で釣れたヒラスズキはたまらないものでした。

さらに青物もゲストに来てくれたり、初日にはイカも数釣りが楽しめてと言うことなしの釣果に恵まれました。

GWは北海道でトラウト狙い…ブラウン・レインボー・アメ・サクラ・イトウと揃い踏み

北海道でトラウトフィッシング

オオニベ釣行で知り合った方に案内していただいた北海道釣行。

九州と全く違う環境に驚き、日本ではないような自然に圧倒された日々でした。

さらに一番会ってみたかったイトウを筆頭に、サクラマス、アメマス、ニジマス、ブラウントラウトも釣ることができて正直出来過ぎな釣果。

釣行初日の人生初のトラウトがイトウというラッキーな展開と、最後の最後でサクラマスが掛かり、水中で”ギラン”と姿が見えた瞬間は特に印象的でした。

6月 ナイトウェーディングで初のキロアップアオリイカ…しかも連発!

連続キロアップと磯マル

今年の冬〜春シーズンはやたらとアオリイカの調子が良かったような気がします。

そんな状況で、釣友がキロアップのイカをバンバン掛けているなか、チープはなかなかキロ超えを上げることができず悶々としていました。

で…やっとそのタイミングが訪れたのですが、なんと一晩で1.07kg&1.2kgが連発で出てくれました。

さらに翌日入った地磯では綺麗な銀ピカ磯マルも釣れてくれて大満足の釣行でした。

8月 マレーシアへ単独セイルフィッシュ遠征…ついでに初ピーコック!

マレーシアでセイルフィッシュ釣行

なんといっても2019年はこれ。

数年前から計画していた一大イベント、マレーシアロンピンでのセイルフィッシュ遠征。

ちょっとしたトラブルもありつつ、現地の船長&ポーターさんと奥さんの手厚いサポートのおかげで、期待以上の釣果に恵まれました。

ちーぷ
またいつか行きたい!

さらにちょっとした時間で釣り堀に行って、バラマンディや巨大なグルーパーが釣れたり。

その釣り堀で出会った現地アングラーの方に、ピーコックバスの釣り場へ連れて行ってもらったり…。

マレーシアにはいい印象しかありません。

2019年の釣りを振り返り…今年もラッキーな釣果でした

今回の旅のメインのセイルフィッシュ

ここ最近魚が掛かってもバレてばかりな印象だったけど、こうやって振り返ると要所要所では釣れていた様子…ありがたい。

特に北海道とマレーシアへの遠征は、念願の魚を釣ることができ、今考えてもバラさなくて本当によかった…。(特に北海道のサクラマス…)

また、釣り以外の部分もどれも素晴らしい体験で、強烈に脳裏へ刻まれた遠征となりました。

2020年は遠征の予定がなく、そもそも行けるのかも分かりませんが、どこかのタイミングで出会いたい魚達へ会いに行ければいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣りのその他
-, , , , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2020 All Rights Reserved.