釣り 釣り道具

デュエルCN500はコスパ抜群のライン!格安のリーダーとして使用中…バショウカジキも釣れた!

投稿日:

デュエル CN500はカーボナイロン素材

「チープフィッシングを楽しむ」管理人のアイコン画像

道具にお金をかけるより、たくさんの釣り場に立つことをモットーにしているチープです。

ルアーフィッシング用のリーダー(いわゆるシーバス用やエギング用、タイラバ用と謳って売り出されているもの)ってそこまで安くはありません。

しかし、消耗品のため価格を抑えてこまめに交換をしたいところ…。

 

DUELから出ているCN500というラインがあるのですが、これがまあ価格が非常に安くて優秀なんで紹介していきます。

DUEL/CN500は500mで¥500以下!?リーダーのコストを抑えるならこれ!

CN500のスペック表

CN500のスペック

サイズ(号)AVE(Lbs.)AVE(kg)
294
3136
4178
5209
62511
83014
103717

公式サイト:CN500™ 500m | 釣具の総合メーカー デュエル

 

素材はカーボナイロンという、フロロカーボンとナイロンの間の子のようなやつ。

500mという羽振りの良すぎる大ボリュームに対して、よく使われるであろう4号サイズであれば¥500以下での購入が可能です。

(号数によって価格は変わり、1番太い10号だと¥1000くらい)

CN500をリーダーとして使ってみた使用感

1杯目のあとすぐに釣れた2杯目のアオリイカ

使った感じとしては、本当にナイロンとフロロカーボンの中間といった具合で…いや…どちらかといえばナイロン寄りな感触でしょうか?

フロロカーボンのようにパリっとした感じはなく、ナイロンのしなやかさに近い感じ。

伸びはナイロンほどではなく、フロロより若干伸びるかな?…ぐらい。

 

エギング・アジングに使用する2号と、ヒラスズキやライトジギングに使用する10号を使用しており、フロロのようにゴワつくこともなく、ライントラブルもなし。

現在シーバス用に使っているフロロのリーダーも、使い終わったらCN500に替えようと思っています。

気になる強度は…セイルフィッシュを釣り上げた!

ちーぷ
実際強度的にはどうなのよ?すぐにブチブチ切れるようなラインは使い物にならん!!

なんて思っている方もいらっしゃるかと。

実際に強度の測定をしたわけではないのですが、CN500の一番太い号数となる10号をリーダーに使用し、2m以上のセイルフィッシュ(バショウカジキ)を釣り上げることができたので、ブチブチ切れるということはなさそうです。

強烈なファーストランを見せてくれたセイルフィッシュ

使用後は流石に白く濁ってしまっていますが、無事にセイルフィッシュの走りにも耐えてくれたので、強度は充分といったとこではないでしょうか。

使用前後でのCN500の比較

上:未使用・下:使用後

釣り場で使うなら使用済みのラインスプールに巻き直す

通常のリーダースプールと比較

通常のリーダースプールとサイズの比較

500mというラインの量で、ボビンがなかなかの大きさになっているため、持ち運びには全く適していません。

釣り場でも快適に使いたい場合は、他の小型の使用済みリーダースプールに巻き直すと持ち運びがしやすく便利です。

(このDUELのリーダースプール好きなんだけど、これ単品でどこかに売ってないのかな…?)

CN500をリーダーに使うならどんな釣り?

39cmのマアジ

CN500のラインナップは2号〜10号まで。

このサイズのリーダーを使用する釣りには、全て使えるかと思います。

もちろん、ナイロンやフロロに拘りがあれば別ですが、そうでなければ問題なし。

 

トラウト、シーバス、エギング、アジング、メバリング…ヒラスズキでも使用中。

あとはオフショアのSLJ(スーパーライトジギング)やライトジギング、太刀魚ジギング…などなど。

大型青物を狙うジギングやキャスティングのような、極太ラインを使用する釣り以外であればOKではないでしょうか。

リーダーのコストを抑えてこまめな交換を心がける

デュエル CN500はカーボナイロン素材

釣果を向上させるポイントの一つである、こまめなリーダーの交換ですが、CN500であればコストを抑えることができます。

専用系のリーダー(例:シーバス用・エギング用)は安くはなく、個人的にはあまり違いもわからないため、消耗品ですしできるだけ安くしておきたいとこ。

CN500の格安さにより、使うのに躊躇する方もいるかもしれませんが、(通常使用であれば)リーダーとして心配なく使えるかと思います。

是非現在使用中のリーダーを買い換える際、CN500を使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣り道具
-, , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2020 All Rights Reserved.