その他 ワークマン

ワークマンのフリースベスト。デザイン良く2WAY仕様で、釣りだけじゃなく普段着にも良さそう。

投稿日:

ワークマンのフリースベスト

「チープフィッシングを楽しむ」管理人のアイコン画像

道具にお金をかけるより、たくさんの釣り場に立つことをモットーにしているチープです。

 

先日釣りウェアの冬物を買いにワークマンへ。

メリノウールの靴下を見つけたついでに購入したフリースベスト。

 

これが以外とデザインが良く、釣りの時はもちろんですが街中でも着れそうな感じ。

お手頃価格のアウトドアな雰囲気のフリースベストを探している方は参考にどうぞ。

ワークマンのフリースベスト…シンプルなデザインで使いやすい

¥1500のワークマンのフリースベスト

まずデザイン…他のワークマンのウェアもそうですが、思いっきりアウトドアメーカーに寄せてきています。

ワークマンのフリースベスト

ですが価格はもちろんワークマンプライスということで…¥1500!(しかも税込み!)

フリースベストのタグ

ありがとうございます。

アウトドアウェアっぽいデザイン

胸ポケットのデザインが、アウトドアウェアのそれっぽい雰囲気をグッと上げてくれます。

胸ポケットは切り返しデザイン

毛先は普通〜若干長めで、ふかふかして気持ちの良い肌触り。

フリースの毛先

しかし、生地の厚さはフリースの代名詞と言えるパタゴニアに比べると薄め。

触った感じはユニクロの「ファーリーフリースフルジップジャケット」と同等くらいの印象です。

 

内側にポケット(左右あり)が付いていて、スマホやタブレットとか入れておくのに良さそう…あと寒い時はカイロなんか入れてももいいかも。

内側に大きめのポケット

切り返しのデザインは胸ポケットだけでなく、サイド部分と…

サイドのデザイン

首元にも。

首元のデザイン

後ろ側はこんな感じ。

フリースベストの背面

わりと主張が強めのロゴが多いワークマンのウェアですが、このフリースベストでは若干控えめでして、パッと見て分かるのはフロントジップと…

フロントジップにロゴ

胸ポケットの部分のもので、どちらもわりと小さめ。

胸ポケットのロゴ


ワークマンのフリースベストは別売りジャケットと合わせる2WAY仕様

フリースベストのタグ

¥1500で買えるフリースベスト

街中でも着れそうなデザイン

全3色展開(ブラック・フレイムレッド・ミッドブルー)

撥水機能

大きな内側ポケット

別売りのMA-1、M-65ジャケットに取付可能

ユニクロも同じ金額でフリースベストを出しているため、強く言いにくいですがそれでもやっぱり¥1500は安いです。(企業努力の賜物!)

ユニクロにはない、ワークマンのフリースベストの1番の特徴が、別売りのMA-1、M-65ジャケットに取り付けることができるということ。(それぞれ¥1900)

別売りのジャケットと組み合わせが可能

フリースベストにあるボタンで別売りのジャケットと組み合わせる事が可能で、ジャケットだけでは寒い時も保温性を上げてくれます。

ボタンを使って別売りのジャケットに装着可能

若干生地が薄めと書きましたが、おそらくジャケットのインナーになることを想定して、あまり厚くしていないのではないのないのでしょうか?

確かにジャケットと組み合わせをするなら、これくらいの厚さの方がちょうど良さそうです。

実際に着てみた感想

フリースベストの裏側

釣りの際に着てみましたが、ベストの特徴である動きやすさはいいですね。

あとは薄手なので、上からソフトシェルジャケットなどを着てもゴワつきはなく快適。

 

ただしやはりその分暖かさはそこまでなく、それに関しては別アイテムの裏アルミタイプのフリースベストの方が上だと思います。

個人的には暖かさよりも、デザインがシンプルなこちらの方が好みでした。

※175cm/73kgでLLサイズを着用

使い勝手の良いフリースベスト




絶対オススメ!みたいなアイテムではありませんが、釣りの場だけでなく普通に街中でも着用できそうなデザインで使用回数が増えそうなワークマンのフリースベスト。

もしワークマンのMA-1かM-65のジャケットを購入した方は、着用できるシーズンも伸びるし合わせてみると良さそうです。

MA-1ジャケット…せっかくなので買ってみようかな…?

 

 

ワークマンオンラインストアで防寒ベストを探す

楽天市場でワークマンの防寒ベストを探す



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-その他, ワークマン
-,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2019 All Rights Reserved.