釣り 釣り道具

リーダーの焼きコブ作りにUSBライターが使いやすい!強風でもストレスがないぞ!

更新日:

CD9とUSBライター
「チープフィッシングを楽しむ」管理人のアイコン画像

便利なものについつい手をだしてしまうチープです。

 

ノット作成時の仕上げに焼きコブってみなさん作っていますか?

普段使用しているFGノットは必ず焼きコブを作るようにしているのですが、毎度ライターで炙る際はメインラインが切れないかヒヤヒヤしてしまっています。

ちーぷ
せっかく結んだリーダーが台無しになるとテンション下がる…。

 

で…そんな時に便利そうなアイテム入手。

これがなかなか使い勝手がよかったので紹介していきます。

リーダーの焼きコブを作りやすいUSBライター

手に入れたのがUSBライター。

マットブラックのUSBライター

普通のライターとは違い、充電をすれば繰り返して使うことができる電子式のライター。

電子ライターとかも呼ばれているようで、電熱線式とプラズマ式があり、今回購入したのはプラズマ式のタイプ。

 

炎が風に揺られる事がなく、リーダーの端糸のみを焼きやすくなっています。

防水タイプのUSBライターを買ってみた

購入したUSBライターのスペック

サイズ:9.5cm

自重:56g

バッテリー容量:350mAh

端子:MicroUSB

充電時間:1.5〜2時間

付属品:Micro USBケーブル、ストラップ

防水機能:IP65

見た目

けっこうしっかりした箱に入って届きました。

到着したUSBライター

裏には仕様が書いてあります。

USBライターの外箱の裏面

カラーはマットブラックで。

マットブラックのUSBライター

普通のコンビニライターよりも一回りか二回り大きいくらいのサイズ感。

コンビニライターとサイズ比較

キャップを開けると、着火部分がでてきます。

USBライターの着火部分

着火時はこんな感じ。

USBライターの着火時

Micro USBの差込口はここ。

USBの差込口

反対側にはLEDライトが付いています。

着火部分の反対側にはLEDライト

(スイッチを押す時にキャップ開放時はライター、閉鎖時はライトが光る仕様)

Aliexpressで購入したら後悔…

今回はAliexpressで購入しましたが、普通にAmazonでも販売しています。

Aliexpressではこれくらい。

Aliexpressでの商品画面

ショップによって価格は変わりますが、送料込みで大体¥900〜1300前後。

 

Amazonではこれくらい。

Amazonでの商品画面

こちらもショップによって価格は変わって、送料込みで大体¥1600〜1900前後。

楽天でも大体同じ価格。

 

この価格差ならいつ届くか…さらには本当に届くかも分からないAliexpressよりも、Amazonで頼んだほうが翌日に届くし確実ですが、ケチな私はAliexpressで注文。

 

結果半年くらい待たされて手元に届きました。ガッテム。

USBライターでラインの焼きコブ作ったよ

実際に使ってみましたが、これがなかなかいい感じ。

フロロカーボンラインの焼きコブ

今までのライターと変わらずに焼きコブを作ることができています。

風にも影響されないし、火がブレてPEラインを切るストレスからも開放されてこれは快適。

あまり信用はできませんが、一応防水機能もあるので波を被っても安心です。

USBライターの感想

良いところ

うっかりPEラインを焼くことがない

強風でも関係なく着火可能

遠征時に飛行機に持ち込める

充電すれば何度でも使用可能

一番はうっかりPEラインを焼き切って、リーダーの結び直しが防げるのがありがたいです。

あとは風に関係なく火がつくのもなかなか便利で、船の移動中などでも使いやすいです。

イマイチ

充電を忘れると使えない

コンビニライターより若干大きい&重い

あとはMicro USBではなく、USB Type-Cだと嬉しかった…。

リーダーの焼きコブ作りの時のあのストレスが解消!

CD9とUSBライター

リーダーの焼きコブを作る際の、あのストレスがこれで解決するので、同じように感じている方にはかなりオススメのUSB電子ライター。

他にも種類は豊富で、防水タイプにこだわらなければ、もう少しコンパクトなサイズ感のものも幾つかありました。

 

是非参考にどうぞー。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣り道具
-, ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2019 All Rights Reserved.