釣り 釣行記

玄界灘の春マサ釣行。信じてシャクればいいことがある!

更新日:

4.5kgのヒラマサ

「チープフィッシングを楽しむ」管理人のアイコン画像

道具にお金をかけるより、たくさんの釣り場に立つことをモットーにしているチープです。

 

いよいよ春になってきたということで、全国のアングラー達は何釣りに狙いを定めようか迷っている方も多いのではないでしょうか?

真鯛、アオリイカ、メバルにシーバスと、体が5つぐらい欲しくなってきます。

 

そんな春のとある日に、玄界灘の春といえばなヒラマサ、通称”春マサ”を狙いにオフショアジギングへ行ってきました。

玄界灘春マサ釣行!昼前から強風のため短期決戦!

魅力的なサワラの姿も…ポイントへ一直線!

玄界灘の朝マズメ

午前中の早い時間は波風ともに落ち着いており、昼前から風が強くなってくる予報。

乗船する船は天気や海況の影響を受けやすい小さめの船のため、風が強くなる前に撤退するだろうとのこと。

 

早めに釣果を確保する必要があるため、この日はジギングの一点張り。

ロッドとメタルジグ

湾を出てすぐの場所で水面が賑わっていても…

その正体がサワラでボイルがボッコボコ&ぴょんぴょん跳ねていても…

そんな元気っ子のサワラがなかなかいいサイズの様子でも…

投げたい気持ちを抑えきれなくても…

さらに前日タイジグで大鯛が上がっていても…

 

 

無視!!

かまっている時間はないのです!

イカパターン?グローカラーを試してみるも…

ポイントに着くと、周りには漁船がたくさん。

まだ灯りを炊いている船も混ざっているため、イカ釣りの漁船なのでしょうか?

 

天気は曇りかつまだ若干暗さが残る時間帯、さらにイカが周りにいるということでグロー系から先発させてみます。

グロー系の手札は少ないですが、とりあえず毎度お馴染みのジグパラロングで。

しかし特に反応もなく、周りでは普通にシルバーカラーで魚からの反応があっている様子。

開始後間もないですがシルバーのジグパラにチェンジ。

 

シャクっている合間に、前方でスロージギングをしている釣友を見ていると、”スーーー”っとロッドを下げている時に”ガツガツ”とティップが震えて見事ヒットへ持ち込んだ。

ちーぷ
スローのアタリの取り方面白そうだな〜

などと思っていると、こちらにもヒット!

ファーストヒットは3kg程のヤズ(ブリの若魚)

ファーストヒットはヤズ。

すんなり1本目はヒットしてくれましたが、ここから少し沈黙となります…。。。

2匹目が遠い…長い沈黙の時間

ジギングに使う大型のリール

この日は長潮ということで、潮が緩くジグに絡みつく感じは少なめ。

魚の活性は高くないのか、ポイントに入ってすぐは魚からの反応が多かったのですが、それ以降は当たりが激減。

 

その間に釣友が1本追加し、あっさり全員安打となりましたが次の1本が遠い!

スロージギングしていた釣友にイカが掛かり、やはりイカなのか?ということで、赤金カラーや、再度グロー系、さらにタングステン系にしてシルエットを小さくしてみますがこれもダメ。。。

ついに春マサをキャッチ!

そうこうしているうちにどんどん時間は進み、風が強くなる予報の時間までの残りが少なくなってくる…。。。

結局信じられる&慣れているジグに変更。

 

しばらくシャクっているとズドンとくるアタリ。

前回船べりでラインブレイク(擦れて?)させてしまい、猛反省して丁寧にやり取りをしていると途中でフッと軽くなり2〜3秒スッカスカの感覚。

 

船中皆「あ〜抜けたか〜(貴重な1本が…)」という感じだったが、またロッドに重み…。

ちーぷ
なんだこれ?

途中別の魚に変わった?と思うぐらいでしたが、とりあえず掛かっていたのは5kgほどの美味しそうなヤズ。

2匹目となる5kg程のヤズ(ブリの若魚)

2匹目となる5kg程のヤズ(ブリの若魚)

信じるものは救われるんです。

2匹目をゲット!

そしてまたシャクっていると、ラインが切られたか?と思うぐらいジグが食いあげられ、3秒ほどスカスカした後にドスンとなかなかの引き込み。

ある程度上で掛けたのでドラグは締め込む必要もなく、急がずやり取り。

反対側に走られ、人数も少なかったのでぐるっと回り込んで、最終的には船首でランディング。

4.5kgのヒラマサ

4.5kgのヒラマサ

5kgいかないくらいのヒラマサでした。

3匹目はまずまずのヒラマサ

血が多くてすみません…

そしてこれを最後にアタリがなくなり、風も強くなってきたので近場へ撤退します。

最後はエギング調査も予定外の獲物をキャッチ

時期的にちょっと早めですが、近場でエギングの調査を開始。

ベイトがたくさん接岸しており、ベイトボールや鳥が海面へ突っ込んでいる様子が見えます。

サワラもなかなかのサイズが跳ねており、これはイカよりも魅力的!

 

イカの調査は釣友へ任せ、スピンテールやメタルバイブをキャストして、跳ねているサワラでも釣れないかとついつい欲がでてしまいます。

しかしこの辺から風が強くなり、さらに冷たい雨も降ってきて、体感温度は朝イチよりも低く寒い…。。。

 

魚もなかなか掛からないので、もう帰ろうかという空気が船中に漂っていたところ投げていたメタルバイブへ何かがヒット!

それなりに力強く引く魚ですがその正体は…?

67cmのシーバス

なかなかのコンディションのシーバス

ベイトをたくさん食ってそうな、なかなかのコンディションで美味しそうなシーバスでした。

予想外の獲物

これが最後の1本となり、雨風もさらに強まったので納竿となりました。

ちーぷ
欲も出してみるといいことがある

これからどんどん盛り上がってくる玄界灘

青物もシーバスも真鯛も良さそうで、さらにこれからアオリイカも釣れてくるだろうし、GW過ぎ頃から太刀魚やマルアジ、イサキなども始まって、そうこうしているとイカメタルや根魚も始まってと…今から楽しみなものです。

 

今年の春マサはこれで最後となりそうですが、またチャンスがあれば行ってみたいと思います。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣行記
-, , , , , , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2019 All Rights Reserved.