釣り 釣行記

天草でヒラスズキが絶好調?噂を聞きつけ風来望&ヒラスズキを楽しんできた!さらに嬉しいゲストも登場?

投稿日:

ミノーにアタックしてきた40cmほどのヒラスズキ

「チープフィッシングを楽しむ」管理人のアイコン画像

道具にお金をかけるより、たくさんの釣り場に立つことをモットーにしているチープです。

 

とある計画していた遠征が中止になり、長浜市民感謝デーでもいこうかいな?と思っていた先日。

ちーぷ
そういえば熊本天草…ヒラスズキがベタ凪でも釣れるくらい今調子が良いらしいんじゃなかったっけ?

と思っていたらFacebookに上がってきた、天草のゲストハウス風来望さんのこの投稿…。。。


ちーぷ
ベタ凪でヒラスズキ(マルスズキ混じり)が30本〜!??

釣りは「釣れる時に釣る」が鉄則ですからね!

 

早速風来望に宿泊の予約を入れて、天草西海岸のヒラスズキ釣りへチャレンジしてきました!

天気予報は初日快晴ベタ凪、2日目は雨のうえ風向きも反対で良い条件とは言えませんが…、果たして凪ヒラは出るのでしょうか??

天草ヒラスズキ釣行in風来望 初日

目指す釣り場は天草の地磯

夜中に出発し、途中のトライアルで食材やらなんやらを購入し、山本釣り具センターで釣具を買い足して朝マズメから入れるように天草西海岸へ向かいます。

それにしても相変わらず遠い…。。。

しかしそれも魚と会うため!!きっと魚に会うことができればそんな苦労も報われる…はず!!

 

そんなこんなで目指していた場所に到着しますが…

ちーぷ
降りる場所がわからん…。。。

まあ今日みたいなベタ凪の日に磯に上がる人は少ないだろうし、明るくなってから動こうと、とりあえず道具の準備をしていたところ…

ちーぷ
こんな時間に車が??…でも釣り人ではなさそう…

とりあえず地元の方のようなので、磯場までの降り方を聞いてみると、見事教えていただき問題解決!

しかもその方はスピアフィッシングをするのだそうで、後ろに付いて行かせてもらい、磯に到着…ありがたや~!

ヒラスズキ狙い…のはずがエギングが絶好調!

熊本天草の地磯

ロッドを2本持ってもサクサクっと行けちゃうようなアクセスのいい場所なので、ヒラスズキロッドとエギングロッドを準備してポイントへ到着。

 

まずは磯の先端や沖のシモリ、磯の反対側などとりあえずそれっぽい場所へ、なんとなくミノーを通しますが…無反応。。。

そこからシンペンやルアーサイズの変更、ワームやバイブレーションを使ったりと色々しますが、やっぱり無反応…。。。

それならメタルジグで青物でもと思い、ブンブン振り回すも思った通りの無反応…。。。

ちーぷ
かくなる上は…

ということでエギングロッドに持ち替えて、アオリイカ狙いに変更です。

ヒラスズキとは違い、こちらはすごく素直に反応してくれて…

まずは1杯。

天草の地磯で釣れたアオリイカ

2杯。

1杯目のあとすぐに釣れた2杯目のアオリイカ

3杯。

さらにその後3杯目もすぐに釣れます。

春サイズとはいきませんが、30分の間に3杯連続でキャッチ。

さらに直後に明らかにサイズの違う引きのイカがヒットし、慎重にやり取りするも浮いてきたところでフックアウト…。。。

 

そこから潮止まりに入るとさっきまでが嘘のように反応がなくなり、その後下げ潮になっても同様のため、移動をすることに。

(それまで連発していたのに、デカイのをバラした後は一切釣れなくなるという釣りあるあるの謎現象…あれは一体なんなんだ??)

 

車まで戻ると…スピアフィッシングの方も戻られており話をしていると…、なんと立派な石鯛を頂いちゃいました!(すげーーーー!!)

スピアフィッシングの方にもらった45cmほどの石鯛

歯もやっぱりすごい…

硬い貝殻やウニを砕く石鯛の歯

内蔵が脂肪でぎっちりと巻かれており、食べるのが楽しみです…有難う御座いました!

脂肪に分厚く巻かれた石鯛の内蔵

ランガンするも不発で初日は終了

その後何箇所か回るも、同様に反応がなかったので、一旦風来望でチェックインを済ませて昼食と休憩をとることに。

風来望のデッキで食べる昼食

夕マズメに行く場所は、結構な傾斜を降りて行くため、体を休めて道具の準備をしたら出発です。

 

こんな場所まで降りれんのかい…

釣り場のポイントを上から眺める

という感じで進んでいくと、獣道のようなルートに入り…やっと到着。。。。

岬の先端から、うすーーーいサラシが小さく広がるシモリへ向かって投げたりなんやりしますが、結局ここでもなにもなく、暗くなる前に退散です…この傾斜を登るのかぁ…。。。

釣り場まで続く傾斜

釣りの話が尽きない夕食の時間

戻ってささっと風呂と着替えを済ませたら夕食です。

この日の宿泊者は自分1人だったので、現在風来望にヘルパーとして入っているカンペーさんも一緒に食べることに。

買ってきた肉と缶ハイボールを引き換えに、ヒラスズキの刺し身とカマの塩焼きを頂いて…

肉とヒラスズキの刺し身とヒラスズキのカマの塩焼き

ちーぷ
めちゃうまーー!!

さらに美味しかったのが、刺し身の横に乗っているヒラスズキの塩昆布和え。

ヒラスズキの刺し身と塩昆布和え

ちーぷ
これも美味い!しかもレシピが簡単だなんて…

ということで帰ったら真似してみよう!…レギュラー入りは確実…!!

 

そこからお酒もすすむと同時に、釣りの話も盛り上がって、さらにやたら人懐っこい猫達も混ざり、ついつい遅い時間に…。。。

犬のように人懐っこい風来望の猫

犬のように人懐っこい風来望の猫

翌日の予報は雨ですが、少しでもサラシが出てくれることを期待して就寝です…。。。

天草ヒラスズキ釣行in風来望 2日目

ついに念願の天草産ヒラスズキとご対面?

朝(というか4時…夜中?)起きると、暗く静かな部屋に外の雨音が響いています。

ちーぷ
このまま布団に戻って寝ようかな…

と最後まで悩みます…が、せっかく来たのでとりあえずポイントまで行くことに。

 

ポイントに着く頃には少し雨も弱まってきて、さらに若干明るくなりだした海を見てみると、充分ではないにしても多少のサラシが出ている様子。

風はあまりないですが、沖のうねりのせいでしょうか?

さらに先行者もいない雰囲気だったので、道具を準備して磯へと降ります。

 

早速ミノーをセットし、シモリの付近にサラシが微妙に広がるタイミングでルアーを通すと、何かが当たって来る!

シモリに広がる薄いサラシ

もう一度同じ場所へ投げ、ちょうどシモリの横を通るくらいのタイミングで引っかかる…あれ??

ちーぷ
こいつ…動くぞ!
ちーぷ
おぉぉーー!魚が掛かっとるーー!!

ということで、無事足元の磯にズリ上げられた…

ミノーにアタックしてきた40cmほどのヒラスズキ

ぉぉ…おぉーー!ヒラスズキちゃん!!(セイゴサイズだけど)

久しぶりに思わずガッツポーズ!

前回の初ヒラスズキ釣行は壱岐でのこの時ですが、今回は初の単独釣行…40cmのサイズも大満足に決まってます!

ミノーにアタックしてきた40cmほどのヒラスズキ

想定外の大物の走り…?上がってきたのは立派な青物

とりあえず釣れたヒラスズキ(ヒラセイゴだって!)を、タイドプールへ入れてキープしたら釣り再開。

サイズ的にはリリースサイズかもですが、記念すべき単独釣行の獲物…しかもヒラスズキ(だからヒラセイゴォォ…)なのでメモリアルキープですよ!

 

同じシモリへ投げると、その後も何度かゴツゴツっとルアーへアタックしてきますが、フッキングまで至らず…。。。

スレてしまったのが、反応が続かなくなったので今度は磯の先端の横に僅かに広がるサラシの横を通します。

磯の先端に薄く広がるサラシ

すると一投目からグン…っとルアーが止まってしまい、根掛かりを外そうとロッドをシャクって外そうとすると…

ちーぷ
こいつ…動くぞ!(2回目)

そこからもう一段ロッドを上げて合わせを入れると…

 

 

ジィィーーーーー!!!!

ちーぷ
ドラグが出るーーーwwヒラスズキってこんなに走るっけ?…もしかしてあいつ…?

とテンパりながらも、こちらが有利な方向へ魚を向かせ、沈み瀬に掛からないように強引に寄せてくると、”ギラン”と青白い魚体が見えて疑問が解決。

予め決めておいたランディングポイントに移動し、わちゃわちゃしながらも距離を詰めていきます。

 

足元まで来たとこで、波に乗せようとしますが、ここで初心者あるある発生…上手くズリ上がらない…。。。

魚は暴れていますが、いい場所にフッキングしているようなので、落ち着いて別の場所へ誘導し、再度波に乗せて…見事??磯へ上がってくれました!

 

上がってきたのはなかなか良型のヤズ!

磯際にミノーを通すと食ってきた良型の鰤

再びのガッツポーズと同時に久しぶりの雄叫び…。

いやーまぐれながらもこんなん釣れちゃうと嬉しいもんですね!

ヒラスズキ釣りでは外道扱いをされることが多いヤズですが、個人的には非常に喜ばしい釣果です。

ミノーをがっつり加えた鰤

しかも痩せておらず、なかなかの体型で美味しそうな個体。

 

 

さーー次行ってみよう!

 

 

…といきたいところなのですが、その後は続かずルアーや打つ場所を変えても無反応。。。

さらに根掛かりでルアーをロストし、リーダーも切れてしまったので、昨日調子が良かったアオリイカに狙いを変更。

そしてやっぱり案の定サクッと1杯釣れたところで、雨と波が強くなってきたため終了となりました。

この日もサクッと釣れたアオリイカ

戻ってヤズのサイズを測ると、全長83cm/重量5kg(血抜き後)と思っていた以上のサイズで大満足。

釣り場から戻ったあと計測される鰤

釣り場から戻り、重さを測ると5kgの重量だった

ベイトもたっぷり入っており、天草の好調さを再確認することができました。

釣れたヤズのお腹の中から出てきたベイトのカタクチイワシ

天草のヒラスズキ釣り&風来望を満喫

今回初の単独地磯釣行でしたが、狙い通りのヒラスズキに加えて良型の青物まで釣れてくれて、出来過ぎな釣果となりました。

今回天草での釣果

やはり釣りは「釣れている時に釣る」が大事ですね!

下手くそでよくわからないままにルアーを通しましたが、しっかりと魚が出てきてくれました!

 

熊本天草はまだまだ調子が良いようで…、全然自分のものなんて比にならないくらいの釣果が上がっているとかいないとか…。。。

皆さんも今すぐ天草へGO!!!!

ヒラスズキ釣りについての補足

ご存知の方が殆どかと思いますが一応補足です。

ヒラスズキ釣行は、時化て荒れ狂う磯に広がるサラシ(波が磯にぶつかって、白い泡が広がっている状態)を目指して行う釣り。

磯に波がぶつかって白く広がるサラシ

他の釣りにはない、天候も釣り場も非常に過酷な条件での釣りになるため、いつ死んでもおかしくありません。

 

今回初めて単独ヒラスズキ釣行に行きましたが、正直あまり推奨される事ではありません。

というかぶっちゃけ慣れていない状況ではまずNGです。

ヒラスズキのポイントに向かう途中の険しい岩場

しかし今回は、磯での釣りに慣れていない自分が一人でも比較的安全に入ることができる磯を教えてもらう&GoogleMapで探し、さらに時化ていない天候で、ヒラスズキ釣行に詳しい方に装備の確認と安全策を教えてもらい、自分でも安全対策を調べて、装備もしっかりと備えて、事前に入る場所をゲストハウスの方へ伝えて…などなど…。

 

出来る限りの事を行い単独釣行へ挑みました。(もちろん慣れている方から見れば至らなかった部分もあるかと思います)

 

命よりも大事な釣果なんてありませんし、今回の釣行は褒められた事ではありません。

是非皆さんも安全第一で釣りを全力で楽しんでいただければと思います!

今回使ったヒラスズキタックルの参考

ロッド / タカミヤ REALMETHOD/ SEABASS-GR HIRA SPECIAL 1100H

タカミヤ/リアルメソッドシリーズのヒラスズキGRシリーズ

リール / PENN BATTLE4000

※下は現行モデルのBATTLEⅡ

 

ライン / DUEL スーパーXワイヤーX4  2号

 

 

ルアー / シマノ サイレントアサシン129S

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣行記
-, , , , , , , , , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2019 All Rights Reserved.