ワークマン 冬物

ワークマンのコーデュラユーロウォームジャケット。デザイン・価格ともに良いが重さが気になる…。

更新日:

「チープフィッシングを楽しむ」管理人のアイコン画像

道具にお金をかけるより、たくさんの釣り場に立つことをモットーにしているチープです。

いよいよ寒くなり始めたので先日冬支度をするために、当ブログお馴染みのワークマンへ。

事前情報で気になっていたアイテムがあったので、思わず購入してみました。

 

それがこちら!(ドドーン)

「CORDURA®EURO ウォームジャケット」という商品名で、デザインがなかなかよろしいじゃーないですか!。

 

値段は¥2900!!

 

 

やっぱり安いっす…。。。

 

 

防風機能があって裏はフリース素材なので、防寒着のミドルレイヤーに良さそうと思い購入。

実際に着てみると想像とは違う部分もあり、結論から言うと希望していた用途にはこれじゃなくてもいいかなという感じでした。

 

購入を検討中の方は是非参考にどうぞ!

デザインの良さと耐久性が売りのコーデュラユーロウォームジャケット

ワークマン「コーデュラユーロ ウォームジャケット」の特徴

肩と肘には耐久性の高いコーデュラ®ナイロンで補強

防風ラミネートにより、風を通さない

表面は全方向にストレッチが効くローゲージニット生地

立体裁断を採用

裏面は保温性の高いブロックフリース

ヨーロッパで着用される作業着をイメージして作られたとかで、デザインが良いのはもちろん、作業着としての使用に耐えるように破れやすい箇所は補強されています。

 

また、動きやすいように袖全体が立体裁断になっていたり、風を通さない機能もありがたい。

各部を画像付きで紹介

胸部分のポケットが切り返しになってデザインもGOOD!

左側の胸部分にもボタン付きのポケット。

肩にも小さなポケットがあり、ちょっとしたものを入れることができます。

肩と…

肘にコーデュラ®ナイロンが使われています。

脇部分にはベンチレーションアイレット。

背面のデザイン。

裏面は…コストカットの影響?

表面は言うことなし。

デザインも良く、普通に街着としても使えそうな見た目となっています。

 

しかし、裏面はちょっと…な感じ??

全体的に処理が甘いような気がしますが…

洋服詳しいわけではないので、そう感じるだけでしょうか?

たとえ処理が甘かったしても、コストカットの為にはしょうがない!

この出来で¥2900ならこれくらい問題なしなし!

実用にもそこまで影響ないので気にしない!

釣りの防寒着のミドルレイヤーに使おうと思ったけど…なんか違った…

真冬の防寒対策では、レイヤリングを行って寒さを凌いでいるのですが、これに気をつけるだけで幾重にも服を着込まなくても、最低限の重ね着で暖かく快適に過ごす事ができます。

あわせて読みたい

レイヤリングがあれば極寒でも大丈夫!防寒着と防寒対策について重要なこと

 

それで今回このワークマン「ユーロウォームジャケット」を、アウターとインナーの間に挟むミドルレイヤーに使おうと思っていました。

しかし、実際に着てみると…ん…??少し想像していた感じと違うぞ…?

 

 

ちょっと重たいんです…。

(購入の時に手に持った時から少し気付いていましたが…)

素材がニットだからでしょうか?

少し気になる程度の重さですが、ダウンやフリースの方が断然軽いです。

 

ストレッチに関しても確かに効いてはいますが、動きやすいかと言うと…どうでしょうか?

ニット素材の部分は良いのですが、肩のコーデュラ®ナイロンの部分や脇下の黒い生地の部分が少し突っ張るような印象。

ニット素材からなのか重さが気になる

ストレッチ性はあるが場所によっては突っ張る

こんな感じでしょうか?

 

正直ミドルレイヤーにするには同じワークマンから出ている、「エアロストレッチブルゾン」(¥2900)や「クロスシールドブルゾン」(¥1900)の方が、動きやすい上に軽くて断然良さそうです。

 

ちなみに175cm/73kgでLサイズを購入しましたが、ウェアの中に着込まないのであればちょうどいいサイズ感でした。

¥2900の価格を考えれば充分満足なコーデュラユーロウォームジャケット

少々残念な印象の書き方になってしまっていますが、使う用途に合えば良さそうですし、実際見た目は気に入っているので着用する機会は多くなりそうです。

 

本格的に寒くなる前のアウターとしてメインで使用。

厳冬期でも、日が昇ってくればシャクったりキャストしていると、結局アウターを脱いでいる場合が殆ど(九州だから?)なので、それを前提とした場合のミドルレイヤーにも使っていこうと思います。

 

このデザインで、¥2900という価格。

気になる部分はあるものの、価格を考えれば充分満足です。

 

※追記

結局釣りの時はもちろんですが、それ以

外にもコンビニやスーパー行くとき、自転車乗る時などいろんな場面でなんやかんや愛用していました。

もちろんもう少し軽いに越したことはないですが、¥2900ならば満足のできるアウターです。

 






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ワークマン, 冬物
-

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2019 All Rights Reserved.