釣り 釣行記

夏の夜は夜焚きイカメタル!安価なスッテにイカが連発!仕掛けや釣り方も解説。

投稿日:

美味しいイカをたらふく食べたい…

刺身用と沖漬けで冷凍庫を満たしたい…

 

 

 

 

おっと!ついつい心の声が漏れてしまったチープです!

 

 

イカってなんであんなに美味しいんでしょうか?

特にケンサキイカは肉厚で甘みも強く、最高に美味しいですよね〜!

 

 

日中にデイイカメタルをやっていますが、夜焚きの場合はその比じゃないくらいの釣果が望めるらしい…。。。

こりゃ確かめないと!!(イカが欲しいぞ!)

 

ということで、今回は知り合いに誘われて、初のイカの夜焚き釣りに挑戦してきました。

 

 

美味しいイカで冷凍庫を満たしたい!!

夜焚きイカメタルについて

夜焚きイカ釣り

夜焚きとは、夜間に集魚灯をつけて、集まってくる小魚を食べに来たイカを狙う釣り方。

灯りの集魚効果は凄まじく…、遊漁船などの釣果を見てみると一人で3桁釣る方もちらほら…。

日中のイカメタルでは、まだまだ2桁いくのがやっとなんですが…

 

 

一人で3桁って!!

 

 

 

遊漁船には複数人乗っていることを考えると、イカが何故絶滅しないのか不思議に思えるレベル。

夜焚きイカ釣りの道具

今回はイカメタルの仕掛けを準備。

デイイカメタルではボトムを中心に探るのに対して、夜焚きはイカのいる層が変化するので、リールはカウンター付きの物の方が効率良くタナを探ることができます。

ラインはPE0.6〜0.8号を使用する場合が多いですが、今回は鯛ラバタックルをそのまま流用したためPE1号を使用しました。

 

あとは釣れたイカを入れるジップロックや傘袋、沖漬けにするのであれば沖漬け用のタレやめんつゆがあればOKです!

イカメタルに必要な道具は?誘い方は?今ある道具+αで対応できる?を解説!

先日行ってきましたデイイカメタル。 思った以上に簡単に(その日が当たりの日だったのでしょうか?)釣れてくれて、鯛ラバも交ぜながら2時間程で数釣りを楽しめました。   専用の道具もいろいろ出て ...

続きを見る

夜焚きイカメタルの釣り方

アクションは上の動画を参考に。

ポイントに到着してしばらくはボトムを重点的に攻めて、次第に魚とイカが集まってくると、層を上げていってイカのいる水深を探っていきます。

 

アタリがあったらただ巻きだけでなく、軽く合わせを入れたほうが途中でのバラシが減ります。

玄界灘の夏!夜焚きイカメタルに初挑戦!

釣行データ

2018年7月22日

福岡 玄界灘

曇り /  雨 

36.9℃ / 28.9℃

風 向: 北

潮  : 長潮

日 没: 19:26

干 潮: 12:21 / 23:47

満 潮: 05:12 / 18:45

急な大雨と雷が発生…

この日は一日晴れの予報でしたが、昼頃から遠くの空が黒い雲で覆われて、なにやら嫌な予感…。。。

天気予報ではまだまだ晴れのままでしたが、案の定昼過ぎには強い雨と時折の落雷。

 

雨雲レーダーとにらめっこしながら、集合時間になったので港へ。

北側の空は問題なかったのですが…反対の南側の空は…

う~ん…怪しい!!w

とりあえず、ロッドを寝かせて船に乗せて出船です!

心配していた天気は回復

博多湾から出船し、玄界島付近から周囲が段々と暗く染まっていきます

いつもイカメタルをしている場所よりも、ずっと近い場所がポイントのようで、夜焚きの船団がズラーーーーーッと横に長く並んでいます。

 

 

メタルスッテはタカミヤのイカメタルボンバー(30号・113g・画像下)、エギは同じくタカミヤのエギボンバー(2.5号・画像上)のボンバー兄弟をセレクト!

釣具のポイントにてイカメタルボンバー460円、エギボンバー220円という安価に惹かれ、今回夜焚き軍先発隊に選ばれました。

おめでとうございます。

 

2つでメーカー物のメタルスッテ1つ分にも満たない価格は嬉しいですね。

エギボンバーは浮きスッテではなく普通のエギなので、エギングにも使えて経済的!

 

 

まずはボトム付近から探ってみると、早速ポンポンとイカが上がる。

心配していた天候は回復しましたが、だんだんと風が強くなってきて船が流されます。

それに合わせて、イカからの反応も落ち着いてしまいました。

アンカーを入れたら大爆発

せっかくの灯りも場所が動いては意味がないので、アンカーを打って船を固定します。

 

ここからはなにも言うことはありません…

 

 

 

入れ喰い…

常に誰かがイカを掛けており、ボトム〜中層〜上層のぶっちゃけどこの水深でもイカが釣れます。

しかし、下から探っていくとイカのアタリが多い層があるので、そこを重点的に攻めていくと…

デイとは違うのだよ、デイとは!!

 

という声が聞こえてきそうなくらいの圧倒的釣果!

 

 

ボンバー兄弟が… 大・活・躍!!

他の方達が使用していた、メーカー物の浮きスッテやメタルスッテにも負けない釣果を叩き出していました。

夜光カラーが効いたのでしょうか?船中で一番反応が良く、結局この日は竿頭となりました。

 

 

 

 

ボンバーーーー!!

イカ泳がせ釣りに大物のアタリが…!

いよいよ終盤が近づいて来ましたが、一向にアタリが減る様子はなく、嬉しいことに美味しいイカが釣れ続けてくれます。

ある程度イカは釣れたので、ジギングロッドに仕掛けをセットし、夢と希望を託した”イカの泳がせ釣り”を開始。

ボトムから1.5m程上げて、とりあえず置き竿にして放置してみます。

わくわく…

 

 

イカメタルの方はメタルスッテはそのままで、エダスのエギをジグヘッド(0.6g)+ワームのジグ単に変更し、イカに加えてアジも狙ってみます。

メタルスッテへのイカのアタリが多いですが、たまに魚のような「ブルブルッ」とした感触も混ざり、合わせを入れたらジグ単にアジがしっかりフッキングして上がってきました。

(アジの写真撮り忘れた…15cm程でした)

なかなか泳がせ釣りの方には反応が無いため、ここで新しく釣れた元気なイカに付け直し、今度はボトムスレスレに夢と希望の化身を漂わせる。

 

 

 

ワンチャン来い!

 

 

 

しばらくベラベラ喋りながらイカとアジを追加していき、ふと置き竿の方を見てみると…

 

クイ…クイ…っと竿先が動いている…。

(内心まさかね…と思いながら)近くでタバコ休憩をしていた友人に、アタリを聞いてもらう。

 

チープ:「これ…竿先動いてますよね…?」

友 人:「怪しいですね…ちょっと聞いてみますね…」

そーっとロッドを引っ張る…

友 人:「重い…これ乗ってますね…ww」

ちーぷさん
マジか!!

 

急いで仕掛けを回収し、ロッドを受け取ったら緩めていたドラグを締めて、大きく合わせを入れる!

竿先に確かな重みが掛かり…フッキングが決まった!

 

 

ちーぷさん
…乗った!ww

 

 

この時頭の中&船中は大興奮!

ジギングロッドが大きく曲がる重量感に、真鯛か?ヒラメか?クエか?大きな根魚か?と期待が膨らむ。

 

ちーぷさん
あれ?これ重いけど引かない…?大きな根魚かヒラメかも!ガッハッハッ!

 

なんだか少し怪しさを感じながらも、その確かな重量感は船中の期待を大きくさせていく。

 

集魚灯で照らされた薄暗い水面に、茶色く平たい魚影が見えてきた。

ちーぷさん
ヒラメかな!?ヒラメなのかな!!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…サカタザメちゃんでした…。。。

(頭はエイ、体はサメのへんてこな奴)

 

最後の最後に夢を見ることができました…ありがとうございました。

 玄界灘での夜焚きイカメタルまとめ

今回はメタルスッテにエギ×1のセッティング。

仕掛けを増やしても良かったのですが、夜間の狭い船内でのトラブル回避と手返しを重視。

おかげでトラブルもほとんどなく、実釣時間が3時間程で46杯を釣り上げる事ができました。

 

美味しいイカの刺身と沖漬けで、冷凍庫が満たされて大満足な釣果となった初の夜焚きイカメタル。

今年のような猛暑でも、涼しい夜間に行うことができるので、これは来年もリピート決定ですね!

 

1年かけてイカを消費しておかないと!!

使用した道具

※こちらの旧モデルを使用

 

 

 

 

関連記事

話題のデイイカメタル初挑戦!初心者でも簡単手軽に美味しいイカが釣れる!

  先日知り合いの船長に「鯛ラバ・ジギングで出ますがどうです?」と誘われ、リアクションバイトで「行きます!」の返事。 最近調子の良いイカとイサキも何処かのタイミングで狙えればと、イカメタルの ...

続きを見る

これは便利!クーラーボックスの中に入れるクーラーインバッグが想像以上に使い勝手が良い!

突然ですが、皆さんクーラーインバッグって知っていますか? キャリーバッグや大きめのバッグに整理の為に入れるバッグインバッグは、よく使う方もいるかと思います。 (バッグインバッグとは大きなバッグの中で荷 ...

続きを見る

モンスターアオリイカ連発!狙うは5kg超え!沖縄ディープエジング初体験なのに大会に参加してきた!

昨年11月に行ったオキナワオオタチを狙う沖縄遠征。   その時に船長さんや同船者に「エジングが面白いよ!レッドモンスター狙おう!」と勧められ、早速帰福後にスケジュールを調整。   ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣行記
-, , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.