その他 ワークマン

ワークマン夏物のオススメ!コスパが良く涼しい&日焼け対策もできるフィッシングウェアを紹介。

更新日:

「チープフィッシングを楽しむ」管理人のアイコン画像

道具にお金をかけるより、たくさんの釣り場に立つことをモットーにしているチープです。

釣り関連のウェアが最近ワークマンばかりになってきており、ワークマンの回し者みたいになってきています。

 

いつも夏は短パンTシャツの格好での釣行で、日焼け止めを塗ってはいますが、毎年やけどのように真っ赤になる日もしばしば…。

日に焼けるのも悪くはないのですが、やっぱり過剰な日焼けは痛いし、肌に良くありません。

 

というわけでワークマンにて、夏物の釣りウェアをいろいろと物色。

涼しいのはもちろん、紫外線を防げるUVカットなウェアを探してみると、安くてよさそうなのものが見つかったので紹介していきます。

デザインも悪くなく、しばらく使っていますが概ね満足しています。

ワークマンの夏に向けてオススメのウェア

速乾ドライTシャツ:トップス

まずはTシャツ。

「冷感リフレクティブショルダー半袖Tシャツ」というのが正式名称のこちら。

お値段驚きの580円!

 

安ぅぅぅーーーいぃぃ!!!

 

 

 

 

というのがテレビだと聞こえてきそうな感じのプライス。

 

ICE TECHという吸汗速乾+冷感性+UVカット機能のある素材を使っているそうです。

取り立てて着用中に「めっちゃ涼しい!」とかは特にありませんが、着ていて不快感などはなくいつでもドライな肌触りで快適。

 

袖口、肩、左胸、背中に反射プリントがあるのは、夜にジョギングする方に向けてのためのものでしょうか?

デザインも良く、気に入ったので2枚目も購入。

1枚目とは微妙に違う「冷感リフレクティブスリーブ半袖Tシャツ」というアイテムですが…使用感や生地に違いは殆ど見られず。

袖口やロゴと反射プリントの位置などのデザインが微妙に違うくらい。

175cm/73kgでどちらもLLサイズを着用。

 

 

 

UVカットコンプレッションインナー:アンダーウェア兼ラッシュガード

「クールシールドNEO 長袖Vネック」というアイテム。

接触冷感・吸汗速乾・UVカット・通気性という機能を持ったコンプレッションインナーで、特にUVカット機能があるのがありがたく、インナー兼日焼け対策のラッシュガードとして使っています。

価格は1280円で、ラッシュガードとしては安めでしょうか。

 

脇の部分はメッシュになっています。

今までだとパーカータイプのラッシュガードのを着用していましたが、バタつくのが嫌だったのでコンプレッションインナータイプのラッシュガードを今回購入。

圧迫感も無く、釣りの最中も動きやすいので気に入っています。

 

長袖は暑いんじゃないかと気になる方もいるかもしれませんが、決してそんなことはなく、冷感素材を使用しているため涼しく、暑苦しさはありません。

涼しさを求めて熱を吸収しにくい白を選びましたが、夏場の名物イカメタルなどを行うとイカ墨で汚れてしまうので要注意。

175cm/73kgでMサイズを着用。

 

 

UVカットレギンス:レギンス兼ラッシュガード

上のインナーと同じシリーズの「クールシールドNEOフルレギンス」は、値段も同じく1280円。

機能も同じように接触冷感・吸汗速乾・UVカットと揃っており、毎年の足が真っ赤に焼ける事態ともこれでやっとおさらばです。

 

伸びが少ない生地のため、サイズが小さいと入らない場合もあり、サイズ選びの際は注意が必要です。

(上のインナーと合わせてMサイズを買ったら、少し小さかったのでLサイズを再度購入となりました…)

 

縫製が甘いのでしょうか?それとも使い方の問題?

一番負荷が掛かる股の部分が、数回の使用で早速少し破れていました。。。

まあどうせ隠れる部分だし、使用には問題がないのでいいんですがね…。

175cm/73kgでLサイズを着用。

 

 

滑らないシューズこと厨房シューズ:釣りシューズ

カンブリア宮殿で”ワークマンの滑らない靴”として取り上げられた、厨房シューズ。

濡れない・滑りにくいという特徴を持っており、釣りで使えそうと思って買ってみると、意外といい感じ。

 

高さがないので、短パン+スパッツのスタイルに合わせやすいのもいいですね。(ダサいという意見はご勘弁)

蒸れやすいという欠点があるので、もう少し暑くなったらサンダルに切り替えようかな?

価格は1900円。

 

このアイテムの詳細は「1900円のワークマンの滑らない靴!滑らない・水も入りにくいで釣りにも使える!」で詳しく紹介しています。

 

 

サファリハット:帽子

帽子にはサファリハットを選択。

ワークマンのオンラインショップには取扱がなかったので、実店舗のみに置いてあるのでしょうか?

可もなく不可もなくなデザインの帽子。

 

ツバにあるボタンですが、基本海での釣りをしており潮風に当たって錆びやすいのですが、別に使うこともないので気にしません。

価格は780円。



番外編のユニクロのショートパンツ:パンツ

ワークマンで気に入った短パンが見つからなかったのでユニクロへ。

探していたらまさにドンピシャリな一枚を発見!

マイフェイバリットな短パン「パタゴニア バギーショーツ」

 

明らかにこれを意識した、水陸両用の速乾性に優れたショートパンツがユニクロにありました。

通常1990円ですが、オンラインセールのタイミングで購入し1290円でゲット!

いやー!思った通りの軽い履き心地&動きやすさで大満足!

 

セールのタイミングで色違い2着追加しちゃいました…。。。

ワークマン(と一部ユニクロ)の夏物の釣りウェアを着てみた

ワークマン(と一部ユニクロ)で揃えた、夏物ウェアを全部着てみるとこんな感じ。

この日はカヤックフィッシングだったため、厨房シューズではなくサンダルを着用。

気温は30℃まで上がった日でしたが、朝マズメの時間帯だけというのもあり、この格好で暑さ・日焼けも無く快適に過ごせました。

 

カヤックに乗った時にちょっと濡れたり、汗もかきましたが、乾きは早くドライな着心地で不快感はなし。

とくにデザイン的にも悪いというものはなく、釣り用であれば問題ないのではないでしょうか?

(こだわりがある方は別ですが)

日焼け対策を絶対にしたほうがいい理由

以前までは日焼けをしても、さほど気にしなかったのですが、今では日焼け対策推進派のチープ。

 

理由は…釣行後の疲労が少ないということ

 

日焼け…というより紫外線を浴び過ぎると、人間の体は疲労するようになっています。

(活性炭素が増えすぎて、体内に疲労物質が溜まるとかなんとか…詳細は各自でどうぞ!)

ラッシュガードや日焼け止め、帽子などで、出来るだけ紫外線から体を守って、釣行翌日に疲れを残さないようにしたいですね!

 

実際に今回揃えた安価なウェアでもかなり日焼けを防いでくれ、露出している部分は日焼け止めを塗ればほとんど気になりません。

そして、釣行後の疲労は段違い!

 

日焼け対策をしていない時と比べると、明らかに疲れ方が違ってくるのでオススメです。

ワークマンの夏の釣りウェアは安くてオススメ!

ワークマン(とパンツだけユニクロ)で夏用のウェアを揃えてみましたが、なかなかいい感じです。

靴と帽子の小物まで入れても、金額的にはダイワのポロシャツ2枚分くらいでしょうか?

 

この金額であればどれだけイカの墨がかかろうが、魚の血や鱗がつこうが、ガシガシと気にすることなく使うことができます。

やはり安くてヘビーに使えるアイテムはいいですね!

 

ワークマンの夏限定とか冬限定などの季節限定系の商品は、在庫が少ないものが多いので気になるものはお早めにどうぞ!



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-その他, ワークマン
-, ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2019 All Rights Reserved.