気になる・気に入ったもの 食べ物

墨汁食べてる感じ…沖縄名物イカスミ汁を国際通り近く「食堂ミルク」食べてみた!

投稿日:

先日行ってきた沖縄。

ディープエジングという釣り方で、深場にいる大型のアオリイカを狙って来ました。

モンスターアオリイカ連発!狙うは5kg超え!沖縄ディープエジング初体験なのに大会に参加してきた!

昨年11月に行ったオキナワオオタチを狙う沖縄遠征。   その時に船長さんや同船者に「エジングが面白いよ!レッドモンスター狙おう!」と勧められ、早速帰福後にスケジュールを調整。   ...

続きを見る

沖縄ではイカ墨も大切な食材で、ディープエジングの時も釣れたイカの墨袋を縛って、墨が溢れないよう処理をします。

そんなイカ墨を使った沖縄料理の代表といえば(おそらく)「イカスミ汁」

今回の遠征でどうしても食べたかった為、フライト時間ギリギリでしたが最終日に食べに行ってきました!

イカ釣り遠征の後にイカスミ汁を味わう!

沖縄の郷土料理のイカスミ汁

中にはイカ墨・イカ・豚肉・野菜が入っているのが一般的なようです。

作り方を現地の釣り人に聞いたら、「薄めの味噌汁に具材とイカ墨を入れるだけだから簡単!」とのこと。

(各家庭で具材が違ったり、味噌を入れない場合もあるとか)

 

特に沖縄特有の食材を使っているわけではないので、イカ墨さえ手に入れば普通に作れそうですね。

食堂ミルクは国際通り近くの沖縄大衆食堂

今回行ってきたのは「食堂ミルク」

沖縄の有名観光スポットの国際通り沿い「牧志公設市場」から、歩いて2,3分程で到着します。

 

入り口はこの小道から。

オレンジ色の「食堂ミルク」の看板が目印。

お店の外観は年季の入った雰囲気です。

店内の雰囲気も、いかにも大衆食堂という感じですごく好み。

沖縄そば、ゴーヤチャンプル、てびち等の沖縄ならではのメニュー以外にも、普通の食堂メニューもあります。

いざ実食!見た目のパンチ力とは反対に優しい味のイカスミ汁

早速注文します。

オーダーはもちろんイカスミ汁。(¥850)

分かっちゃいたが…黒いぜ!!!

人によっては苦手な方もいそうなビジュアル。

見た目は墨汁食べてる感じ。

しかし、味は良く優しい味わいで、イカスミの旨味を濃厚に感じることができます。

(個人的にはもう少し濃い味付けが好みですが…)

 

ちなみに沖縄ではイカスミ汁や味噌汁などの○○汁系は、基本的にご飯が一緒の定食スタイルで出てきます。

おかず無しのご飯+汁物の組み合わせは…なかなか慣れない…。

味付けが少し薄めの為、なかなかお米の方が進まずおかずが何か欲しかった。。。

沖縄でエギングの後はイカスミ汁へ!

汁物+ご飯のみという、沖縄の食文化はちょっと慣れませんでしたが、イカスミ汁の味はイカ墨やイカの旨味が溶け込んで、コクもあり美味しかったです。

(翌日のトイレは、案の定でしたが…)

 

「食堂ミルク」は、国際通りや牧志公設市場などの観光スポットからも近いので、観光中やお土産の買い物途中の昼食にいかがでしょうか?

沖縄料理が手軽に食べれるのでオススメですよ~!

店舗名 ミルク食堂
住所 沖縄県那覇市松尾2-10-20
電話番号 098-863-0231
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-気になる・気に入ったもの, 食べ物
-, , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.