その他 釣り

オキナワオオタチの味?それよりも中から出てきたベイトの破壊力。”可愛いアイツ”が食べられていました。

更新日:

※今回の記事では魚を捌いたり、魚の内蔵等が出てきていますので苦手な方はページを閉じて下さい。

 

引っ張ってきたオキナワオオタチのネタもこれにて終了。

目指せ指10本サイズ!琉球の巨大太刀魚「オキナワオオタチ」を求めて沖縄へ行ってきた!

  最近全く旅行に行っておらず、久しぶりに沖縄にでも行こうかなと考えていたところ、ピーチ航空がちょうどセールを開始。 なんと片道3490円で沖縄まで行けるらしい…。 ついでに沖縄で何か釣りし ...

続きを見る

沖縄へ太刀魚を釣りに行く時に読む記事。ベストシーズンは?いくらかかった?魚を持って帰るには?などを解説。

  先日行ってきた沖縄でのオキナワオオタチ釣行。   事前にいろいろ調べようにもまだまだ情報が少なく、乗船する船長さんに電話で何度も問い合わせをしてしまいました。 (お忙しいところ ...

続きを見る

最後はやはり気になる”味”ですよね~〜。

 

沖縄に太刀魚釣りに行った話をすると、大体皆さんに聞かれるのが、「味はどうだったの?」「沖縄の太刀魚美味しかった?」ということ。

ネットで調べると美味しかったという感想もイマイチという感想もあり、非常に気になっていました…。

 

今回は「オキナワオオタチを食べた感想!」と言いたいところなのですが、それを上回る驚きが捌いた時にあったのでそっちがメインに。

食べているベイトが予想外過ぎましたので、記事にしてみました。

さすが沖縄の太刀魚は違います。

オキナワオオタチを食す!気になる味…よりも気になった胃の中。

結論から言うと味は良い。太刀魚の味でした。

先に結論言ってしまうと味は”美味しかった”です。

 

釣り仲間2人に渡したのと、馴染みの飲食店にも持っていきましたが、みんな感想は同じように美味しいと評判は良好。

もう少し詳細にいうと”普通の太刀魚と変わらなく美味しいが、若干だけ大味”。

 

ネットの記事ではあまり評判が良くないものが多く心配だったが、地元の方からは美味しいとの声をちらほらと。

実際に食べても非常に脂が乗っていて、あの大きさの太刀魚だったので食べ応えもあり満足でした。

(卵がまだ小さかった為、おそらく食べるには一番いい時期だったのかも)

 

シーズンやオキナワオオタチのサイズによって味が変わるのかもしれませんが、今回釣ったものはどれも美味しく、普通の太刀魚には若干劣りますが、引けを取らない味でした。

(釣り上げてから時間が経っていたので、ソテーや塩焼き、煮付けで調理)

 

 

 

しかし…捌いていたら味以上にインパクトのある事が…。。。

 

 

 

 

オキナワオオタチまな板に乗る。

今回は友人宅に数人で集まり、オキナワオオタチを食します。

出刃包丁を持ってくるのを忘れてしまいましたが、まあいいでしょう。

 

一般家庭のまな板にオキナワオオタチが乗った図。

まな板があと何枚あると足りるのでしょうか?

分かっちゃいましたが、明らかにまな板というか普通の家庭のキッチンのスペックをオーバーしています。

 

う~ん…初めて見る光景。広いキッチンなのに足りない…。

というかこれまな板に乗っていると言えるのか?

これが沖縄の太刀魚の実力…!!

オキナワオオタチの腹から出てきたものは…可愛い人気者のアイツ…

※これ以下はグロ注意です

 

とりあえず頭を落として、内蔵を出してみました!

とここまできたら、釣り人ならやっぱり気になるのが胃の中。

何故気になるかと言うと、胃の中の物を調べることでこの魚が何を食べていたのかを知ることができます。

 

そしてこいつは、あの釣り上げた時に口の中からオキナワオオタチの尻尾が出ていた個体。

この尻尾を引っ張ると指4本程のオキナワオオタチが出てきました。

太刀魚がマトリョーシ人形状態…。。。

 

ということはこいつの胃の中からはきっと太刀魚が出てくるはず!!

 

胃をサクッっと捌いてみると…

はい!まずは思った通りの太刀魚が出てきました!

 

とここまでは予想できたのですが…

 

 

 

 

ここからが予想の斜め上を行く展開。

 

 

 

 

沖縄の太刀魚ヤバイ…。。。

 

 

 

 

 

 

おっ!まだなにかあるぞ!食べられていた太刀魚の頭かな??

 

 

 

 

 

 

!!!!!!?????

 

 

出てきたのはなんとハリセンボン。

 

更にまだ胃の中には何か入っている。

 

 

 

 

 

!!!!!!!!

 

なんとさらにハリセンボンを2匹追加!!

計3匹のハリセンボンが、オキナワオオタチのお腹の中から出てきました。

 

この画像を…

拡大してみると…

わぁ…確かにまんまハリセンボンだー…。

 

 

 

そう言えば船長さんが「小さいハリセンボンがよくベイトになっている。ハリセンボンのベイトボールに、マグロもGTもシイラもなんでもついてくる。」と言っていましたが…。

オキナワオオタチのいる水深にもハリセンボンっているんですね…。。。

沖縄の太刀魚の味と食べているベイトのまとめ

とにかく見た目も含めて色々と衝撃的過ぎた「オキナワオオタチ」。

釣り上げた時からまな板の上まで非常に楽しませてくれました。

初めてのフィールドに行くってやはりすごく楽しいですね!

今まで自分の常識が常識でなくなることが多々あり、勉強になります。

2m近い太刀魚が釣れるとか、電動の巻き上げと竿でフッキングとか、太刀魚がハリセンボン食うとか…今までの釣りでは考えられまでんでした。

 

これを機にもう少し遠征に行く機会を増やしていこうかと思います。

もっといろんな場所で、いろんな魚に会ってみたいものですね!

関連記事

目指せ指10本サイズ!琉球の巨大太刀魚「オキナワオオタチ」を求めて沖縄へ行ってきた!

  最近全く旅行に行っておらず、久しぶりに沖縄にでも行こうかなと考えていたところ、ピーチ航空がちょうどセールを開始。 なんと片道3490円で沖縄まで行けるらしい…。 ついでに沖縄で何か釣りし ...

続きを見る

沖縄へ太刀魚を釣りに行く時に読む記事。ベストシーズンは?いくらかかった?魚を持って帰るには?などを解説。

  先日行ってきた沖縄でのオキナワオオタチ釣行。   事前にいろいろ調べようにもまだまだ情報が少なく、乗船する船長さんに電話で何度も問い合わせをしてしまいました。 (お忙しいところ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-その他, 釣り
-

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.