釣り 釣行記

福岡糸島でサゴシ回遊中!祭りの準備はOK?終わってない人はダイソーへ走れ!!

更新日:

福岡の秋の風物詩となりつつあるサゴシ釣り。

毎年この時期になると、福岡中のダイソーからダイソージグが消えるとか消えないとか…。。。

 

数も釣れる上に、それなりに引きも楽しめるため、最盛期には福岡の至る漁港がサゴシを狙う人達で溢れかえっていきます。

 

 

しかも…平日の早朝からいる…休日と間違うくらいに…みんな何の仕事やってるんだ?

(そう言う自分も平日仕事前に行ってますが…)

 

ということで今年もサゴシを狙いに行ってきましたよ~!

サゴシ回遊中!祭り開始まではもう少し?

糸島方面の漁港へ行ってみた

先日行ったのは糸島方面の漁港。

最盛期ではないし、5時過ぎ(日の出は6時頃)に行けば場所の確保は大丈夫だろうと油断していたのが甘かった…。

 

魚の数もサイズもいい状態とは言えない時期でも投げる場所が無いくらい。

手前の方に位置取り準備開始。

 

足元ではベイトが魚に追われていたり、シーバスっぽいボイルもあり、さらにサゴシも跳ねているので状況は良いみたい。

 

一緒に行った友人はメタルジグ(ダイソー)をセットし、自分はシーバスも釣れたらという欲からスピンテールを装着。

明るくなってくると共に活性も上昇

到着した頃は少し暗かったが、すぐに日が昇ってきて段々と明るくなる。

それとともに周りも魚を掛け始め、いつ自分に掛かってもおかしくない状況。

 

キャスト → ボトム取る → タダ巻きの繰り返しで…

ゴン!!

っと割りと上の方でヒット!!

まずは1匹目を掛けてとりあえず安心…。

今年の糸島で釣れるサゴシのサイズは小さめ?

と…とりあえず釣れてくれて嬉しかったのですが…

 

 

うん?サイズ小さくない??

 

 

 

今回釣れたサゴシはサイズ35〜40cm程。

去年の同じ9月上旬の時期に、同じ糸島で釣れたサゴシでサイズは50cmアップくらいで太さもあります。

さらに画像はないですが、今年博多湾内の太刀魚ジギングやアジングをしている時に釣れたサゴシはどれもサイズが良く60〜70cmくらい。

う~ん…今年糸島を回遊しているサゴシの群れは小さめ?

カラーローテーションでヒット!

その後、日が登るに伴って反応が無くなったのでカラーチェンジ。

同じスピンテールの赤金に変更し早速ヒット。

その後赤金にも反応悪くなったので、シルバーに戻して1投目でまたヒット!

釣り方は全部同じで、ボトム取ってからのただ巻き。

 

この日は短時間の予定だったので、ある程度楽しめたとこでちゃちゃっと納竿。

シーバスの雰囲気もあったのですが、そちらはさっぱり。

餌釣りではセイゴやコノシロ、良型のアジも釣れており終始賑やかな状況でした。

アジングに来るのも良さそうだなー。。

ルアー釣り初心者にはおすすめの釣り

まだまだ最高潮!とは言えませんがサゴシの釣果は日に日に上がっていっています。

釣り初心者や未経験者でも、とりあえず前に投げてることができれば釣れる確率の高い釣りなので、入門におすすめです。

ただし、人が密集する場所が多いので真っ直ぐに投げるくらいには練習はしておきましょう。

 

サイズがちょっとイマイチですが、これから日が経つにつれてきっとサイズも上がってくる?かも?

もう少ししたら再度調査に行かねば…。

 

 

関連記事

去年の糸島でのサゴシ釣りの様子

初心者も簡単にルアーで釣れる!サゴシ(サワラの若魚)が今年も開幕!

9月に入り青物の情報がどんどん入ってきております。 まだまだサイズは小さいですが、回遊に当たれば連続ヒットもあり得るこのサゴシ。 スイッチが入っていれば狂ったようにルアーにアタックをしてきます。 福岡 ...

続きを見る

サゴシの釣り方の解説

爆釣も高確率であり!ルアーで狙うサゴシ(サワラの若魚)の釣り方!

シーズンに入ると比較的簡単に釣れるサゴシ。 細かいテクニックは必要ないため、初心者が行う釣りとしては格好の対象となります。 知らない人はこんなに大きい魚が簡単に、たくさん釣れる事を信じられないかもしれ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣行記
-, ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.