釣り 釣行記

ついに開幕!博多港太刀魚ジギング!シーズン始めはドラゴン級も狙えるぞ!!

更新日:

皆さんGWは何処に行きましたか??いやいやどこに釣りに行きましたか??

チープは最後の春マサ狙いと、サーベルハント(太刀魚釣り)に行ってきました!

 

春マサの方はさっぱりでしたが、太刀魚の方はまさに今シーズンインといったところ。

 

他の地域は詳しくないので分かりませんが、博多湾では大体GW前後から釣れ始めます。

釣れ始めの時期は、数はそこまで出ませんが良型が釣れることも多く、指5本クラス(太刀魚の体の幅が指5本分の幅)のドラゴンサイズも狙うことが出来ます。

 

今回は博多湾内で、太刀魚が釣れ始めてるという噂を聞きつけ、急遽サーベルハントへ向かいましたのでそのレポートを書いていきます!

博多湾の太刀魚ジギング

2017年5月6日

晴れ  23℃ / 20℃

風 向: 北

潮  : 若潮

日の出: 5:27

干 潮: 00:38 / 13:15

満 潮: 07:08 / 19:23

太刀魚釣りは早めの出港

太刀魚釣りは、朝の暗いうちから始めます。

という事で今回はAM5:00に出船し、ポイントまで一直線。

 

暑くもなく寒くもない、非常に過ごしやすい季節の早朝。

釣りするにはもってこいの時期ですね!!

まずは小型のジグからスタート

博多湾の太刀魚釣りは水深が浅く、20~25m程の場所がメイン。

小型のジグでも底が取れるため、まずはダイソージグのジグロックシルバーの40gが今回のスタメンです。

 

太刀魚用ジグももちろんいいのですが、これでも充分に釣れるし、切られても(精神的にもお財布にも)ダメージが少ないので、ダイソージグが博多湾太刀魚ジギングの個人的大エースです。

 

 

しかし、フックだけは付け替えが必須なので、忘れずに変えておきましょう。

太刀魚用の大きめのフックはもちろん、シーバス用の物でも使えますよー。

 

今回は急遽決まった為シーバス用のものを使用しました。

(とにかくどんな釣りにしてもフックは重要ですね!)

 

 

 

ではポイントに着いたので、早速はジグを落として底を取ってシャクっていきます。

前日がスローな動きに反応がよかったそうなので、ゆっくり目のワンピッチジャークで誘います…と早速後ろでヒット!

 

大きく竿がしなりますが…残念抜けちゃいました…。。。。

 

大物の雰囲気だった為、周りの期待が高まり…

再度前方でヒット!!が…こちらも抜けています。

 

太刀魚はバレやすいので、今の時期のように数が出ない時は、やっぱりフッキングが重要だと再確認。

太刀魚の時合が‥キター!!

しばらく反応を見ながら、ちょこちょこ移動しながらシャクっていくと…

 

ガツン!!

と気持ちのいいあたり!

 

しっかりとドラグが引き出されますが、歯にラインが当たらないように、ドラグを少し締めて早めに寄せていきます。

 

ラインが切られる危険を常に感じながら、最後までドキドキのランディング…

IMG_20170506_070529

ナイスサイズの太刀魚でした!!

その後もコンスタントに反応があり、数を伸ばしていきます。

どれもサイズは大きく、指4本以上の良型が揃います。

段々と風が強くなり…反応も少なくなる

徐々に風が強くなっていき、それと同時に魚からの反応も少なくなります。

風で流されるので、底取りがし易い重めのジグに変更しますが、なかなか魚からの反応はもらえません。

 

 

 

う~ん…と考えながら他の船を見ていると、シャクリのピッチが少し早めの様子。

(通常の青物ジギングのワンピッチと同じくらいの速さ)

ふむふむ…これが正解か??

 

 

と…早めのピッチを混ぜた途端ガツン!!とアタリ!

グッと竿を立てて、しっかりフッキングも入り、巻きま……巻けません!これはナイスサイズか??

IMG_20170506_065245

と思いましたが、スレがかりでめっちゃ水の抵抗を受けていましたーー。。。

しかしそれでも、サイズ感は相変わらずナイスサイズ!!

 

 

その後も追加し、渋くなった所でジグのカラーを変更。

ブルピンからピンクに変えて、一投目でもさらに魚を追加。

 

一本ランディング寸前で取り逃しもありましたが、結局この日は指4~5本サイズを7匹上げることができました。

(4本かと思っていたら、指5本サイズが1匹いました‥嬉しい誤算??)

 

 

 

こんな感じのサイズ感でも小さい方でした。(この日は写真が少なく一枚目の魚と同じ魚です。)

IMG_20170506_070520

クーラーボックスはこんな状態。

IMG_20170506_134627

使用タックル

使ったロッドは、鯛ラバに使っているもの。

鯛ラバ用ですが、チューブラティップで張りがあるので、鯛ラバ~ライトジギングに使えて汎用性が高く、博多湾の太刀魚ジギングにはピッタリでした。

 

 

 

まとめ

こんな感じで釣れましたよ!と言いたいとこなのですが‥

実際は当たる人と当たらない人がはっきり分かれて、1本のみさらには0本の方もいました。

 

 

ラインブレイクが1回も無かったのも一つの要因ですが‥きっと何かが、この日の太刀魚に合っていたのでしょうか??

 

とにかく始まりました博多湾太刀魚ジギング!

サイズが狙える間に、もう一回行きたいところですね!

関連記事

目指せ指10本サイズ!琉球の巨大太刀魚「オキナワオオタチ」を求めて沖縄へ行ってきた!

  最近全く旅行に行っておらず、久しぶりに沖縄にでも行こうかなと考えていたところ、ピーチ航空がちょうどセールを開始。 なんと片道3490円で沖縄まで行けるらしい…。 ついでに沖縄で何か釣りし ...

続きを見る

オキナワオオタチの味?それよりも中から出てきたベイトの破壊力。”可愛いアイツ”が食べられていました。

※今回の記事では魚を捌いたり、魚の内蔵等が出てきていますので苦手な方はページを閉じて下さい。   引っ張ってきたオキナワオオタチのネタもこれにて終了。 最後はやはり気になる”味”ですよね~〜 ...

続きを見る

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣行記
-, , , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.