釣り 釣行記

まだまだ釣れますヒラマサジギング!あのメタルジグにだけ異様に反応が高かった…

更新日:

最近はジギングで頭がいっぱいなチープ。

数ある釣りの中でも一番好きな釣りですが、釣れない時はひたすら鉛を引っ張るだけの、釣りというよりもただの肉体労働。

 

しかし最近の玄界灘は流石シーズン!と言えるほど春マサ(春に釣れるヒラマサ)が絶好調!

自分のような初心者でも、ヒラマサの数釣りが楽しめます!

 

先日も相変わらずの好釣果だったので、レポートを書いていきますよー!

レッツ春マサ!あのメタルジグだけ釣れ釣れでした。

2017年4月16日

晴れ  24.4℃ / 16.6℃

風 向: 北北西

潮  :中潮

日の出:5:48

干 潮:05:57 / 18:30

満 潮:00:26 / 11:56

前日に10kg級ヒラマサが出たポイントへ

まずは小呂島付近のポイントへ。

ここでは前日ジギングで、ヒラマサの10kgオーバーを筆頭に、一番本数も上がったという事で期待が膨らみます。

 

風もなくほとんど流されないため、同じポイントにベッタリ張り付く感じ。

しばらくすると、同船者の竿がいきなり曲がる!!

 

 

しかし、ロッドにテンションが掛かった瞬間にフッと軽くなり‥ジグごとさようなら‥。。。

上の方で掛かったので、サワラでしょうか?

 

 

その後は自分にヒット!

型は小さいですが、ファーストキャッチはやっぱり気持ちいいですね!

IMG_20170416_101321

続いてもう1人の同船者が1本上げると、立て続けにその人だけ連続ヒット‥一気に3本に数を伸ばします。

この日は小さく、早い動きに反応がいいようです。

 

しかし、そこからは魚がなかなか口を使ってくれずに、反応があってもフックまでは至らないショートバイトばかり。

あまり流されない為、ポイントにプレッシャーが掛かるのが早いのはしょうがないですね。

 

 

 

 

 

 

 

という事で移動でーす!!

 

 

 

 

 

移動を続けて小型を連発

その後移動を続けてポイントを探しますが、魚からの反応は少ない上に、相変わらずショートバイトが続き、なかなかフッキングまで持っていけません。

そして水面には赤潮のようなものも発生しており、なんだかいやーな感じ。。。

 

しかし、他の遊漁船が固まっている場所に、ポイントを移すとこれが当たり。

水深も40m程で相変わらず風も無く、流されないので70gのメタルジグをセット。

 

漁礁やベイトの反応が多いわけではないのですが、ちゃちゃっと2連続でヒット!

(サイズは小さめですが‥)

 

 

何故だか今日はジグパラにだけ反応が高いようで、まだ釣れていなかった同船者へ、使っていたジグを渡すとこちらも連続ヒット!

2キャッチ1バラシと同じようなフォルム、色、重さを使っていたはずなのに、メタルジグを変えた途端に明確に違いが出ます。

う~ん‥不思議‥。。。

 

このあたりで潮が止まり、青物からの反応が無くなったので、鯛ラバへ切り替え。

 

同時に朝イチは無かった霧が発生し、周りに見えていたはずの他の船や、島が見えなくなっていきます。

海の上で霧に遭遇なんて初めてです‥めっちゃ怖い‥。。。

鯛ラバはさっぱり‥桜鯛が欲しい‥

鯛ラバのポイントへ移動後も、まだまだ続く無風状態。

さらに潮も動かないので、全く船が流されずに、同じ場所にひたすら鯛ラバを落とし続けるような状態。

一匹ホウボウが上がるも、さっさと諦め再度移動します。

IMG_20170416_122212

 

 

結局鯛を今回も上げれず‥。。。

 

 

最後は近場のポイントへ…

そうこうしているうちに、更に霧が濃くなってきたので、港に帰りながら途中のポイントでジギングをやって帰ります。

このあたりから濃霧に加えて、風も強くなってきたので、あまり長い時間は期待できません。

 

 

 

短時間勝負!!!

 

 

 

 

 

先ほどまでの暖かさが嘘に感じるくらい、冷たく強い風が吹く中で、メタルジグを落としラストチャンスに期待。

 

今までのようなショートバイトでも、なんとかフッキングまで持っていかないといけませんが‥

 

 

 

「あーーー!!」っと早速触られるも乗せきれません‥。。。

 

しかし魚がいることが分かったので、すぐに再度底を取り4回ほどシャクリ上げたとこで‥

 

ガツン!

 

のったーーーーーーー!!!!

 

 

 

同船者に絡まないように、コントロールし無事ランディング!

植木さん

81cmの良型でした!

IMG_20170416_135436

まだ時間は残っているので、更に大物を目指してジグを落とす。

 

最後の追い上げに期待し、半日中シャクった腕を更に追い込みます。

 

いきなり少しテンションが軽くなった??と思ったところで‥

 

ドンッ!!

と大きなアタリ!!竿が曲がりファーストラン開始!

 

この日一番の引きでドラグもジリジリ出され、不安定な船内で冷静に足場を確保。

 

中層まで上がってきても、まだまだラインを引っ張っていく。

半日ずっとシャクった最後で、この日一番の突っ込みで腕がキツくなりますが、しっかり引き上げやっとランディング。

IMG_20170416_135423

くー!!たまりません!!

 

 

あとから測ったところ、長さは79cmと先に挙げた方が大きかったですが、こちらの方が体高もあり太って重さもあったのでよく引きました。

 

 

そして、やはり同じメタルジグにやたら反応あるので使っていたジグを同船者に貸し、一投目でヒラマサをキャッチしていた様子を見ながら、最後自分は根掛かりで終了でした‥ちーん。。。

まとめと使用していたメタルジグ

その後ますます霧が濃くなったので、まだまだ釣れますが撤退を決定。

汽笛を鳴らしながら、周りに船の存在を知らせ、全員で周りの様子に目を配りながら帰ります。

姿は見えずとも横で「ボォーー」と低音の効いた汽笛が鳴ったり、霧の中から大型タンカーがぬっと出てきた時はヒヤヒヤでした。。。。

IMG_20170416_154510

という事で、今回は全体でヒラマサ14本、後はホウボウとヒラメが上がりました。

 

そしてなんと、ヒラマサ14本中13本は同じメタルジグでの釣果。

 

今日はジグパラの当り日だったようで、釣れていない人に貸した途端いきなり釣れる始末。

 

ジグパラは1000円以内と安価で、ネットでも店舗でも手に入れやすく、よく釣れるので非常に優秀なメタルジグです。

特にシルバー系は青物に対して実績が高くオススメですよー!

関連記事

ジグパラバーチカル4種類の動きや使い分けを解説。コスパだけではない総合力の高さが魅力のメタルジグ。

先日から人生で初めての花粉症のような症状が出始めていますが、未だに花粉症と信じていないチープです! (花粉症の薬飲むと落ち着いたので確定なのでしょうが…)   そんなとこで春を感じていますが ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣行記
-, , , , , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.