レインウェア ワークマン

安くて高機能な雨具!ワークマンのレインスーツはストレッチ入りで動きやすい!

更新日:

どーも!チープです!

先日釣りの予定を入れていた日が、午後から雨という予報…。

梅雨が来たら買う予定だったワークマンのレインウェアを、このタイミングで一足早く購入。

 

これが思った以上に当たりのアイテムでしたので、実際に使ってみての感想を紹介していきます。

低価格で動きやすくデザイン性もGOOD!ワークマンのレインスーツ。

当ブログではお馴染みのワークマン

もともと作業着を販売するいわゆる「ガテン系」メーカーでした。

しかし最近、その作業着というジャンルからくる低価格とそのジャンルで培った確かな機能性を活かしつつ、デザイン性も向上。

「ワークマンイージス」という防水防寒ウェアの圧倒的なコスパの良さから、ネットでの口コミで爆発的に人気が広がり、今では高機能で低価格なウェアの販売メーカーとして認知が広がっています。

 

そんなワークマンですが、もちろんレインコートも出しています。

上下セットなのでレインスーツと言いますが、このレインスーツがまたコスパが抜群過ぎました。




デザイン良し!普通に街中でも着れそう‥




いままでどうしても雨具というとイマイチ格好良くなく、かといってアウトドアブランドのレインウェアはデザインも良く高機能ですが、値段が高く手を出しにくいものでした。

しかし、このワークマンのレインスーツ「STRETCH」機能、デザイン共に良く、価格も手頃

着用していて「それどこのカッパなの?」と聞かれた時、ワークマンと答えると驚く人もいるくらい、デザインはしっかりしています。

ストレッチが効いてレインコートなのに動きやすい!

まずなんといっても特徴は雨具特有のガサつきがなく、ストレッチが効いているので、スリムなデザインですがかなり動きやすくなっています。

釣りはもちろんですが、作業やその他のアウトドアのシーンにおいて、ストレス無く動きやすいってすごくいいですよね。

 

ルアーをキャストする時や、仕掛けを変える時、スポーツタイプの自転車に乗る人は通常の自転車よりも常に前かがみで乗っているため、そんな時もストレッチがあるとありがたい。

耐水圧10,000mm  透湿度5,000g/㎡ 24hの快適性能

ワークマンのレインスーツ「STRETCH」の耐水圧は10,000mm。

一般的に耐水圧が10,000mm以上あれば大雨20,000mm以上だと嵐でも水が染みてこないとされています。

釣り用としては充分すぎる耐水圧。

釣り以外でもよっぽどの事がない限り、これくらいあれば問題ないでしょう。

 

透湿性は5,000g/㎡ 24hで最低限といったところです。

透湿性とは簡単にいうと生地が衣類内の汗を外に逃がす性能のこと。

この数値が高いと、服内の蒸れが無く快適性が上がります。

 

高機能なレインスーツだと透湿度10,000g/㎡ 24hとか20,000g/㎡ 24h等もありますが、低価格のレインスーツでは透湿性なんて付いていないものがほとんど。

 

5,000g/㎡ 24hというのは登山等には少し物足りないかもしれませんが、釣りに関して最低限な数値ではないでしょうか?


出典:全天候型アウトドアウエア 透湿レインスーツ ストレッチ|ワークマン オンラインストア

各部分への細かいこだわりで使いやすい!

こちら脇下の部分。

画像は少し分かりにくいですが、立体的になっており、動きやすさへの配慮がされています。GOOD!

IMG_20170326_101721

フロントファスナーと胸ポケットのジップは止水ジップなので、水が入ってこないように工夫あり。

IMG_20170326_101730

サイドポケットも止水ジップではないですが、水が入りにくいようにカバーがついています。

IMG_20170326_101859

裾の後ろ部分は少し長めになっており、かがんだ時に背中が出ないように配慮が。

IMG_20170326_101956

フード部分はコードを使ってしっかりと絞れるので、強風時でもフードが脱げません。

IMG_20170326_101802

またフードの後ろにはマジックテープがあるので、不要な時はクルクル丸めて収納できます。

 

収納袋が付いているため、小さくまとめることが出来ます。

IMG_20170326_102326

適当に畳んでも袋には簡単に入れることが出来たので、毎回袋に入れるのもストレス無くできそうです。

これが意外と便利で、天気が微妙な時にもサッとバッグに忍ばたりできるので携帯性がアップ。

コスパ抜群!レインウェア上下セットでなんと¥4900!!

こんな感じのワークマンのレインスーツ「STRETCH」のお値段は‥

なんと¥4900!!

 

釣具メーカーのレインウェアだと安くても1万以上はしてくるので、そう考えるとかなり安いです。

しかも上下セットというのもありがたい…。

 

ネットショップに同じような金額のレインウェアもあるのですが、実店舗で実際に物を見て購入できるのも、ワークマンのレインウェアのメリット。

(店舗が多いのもいいですね)

使ってみてイマイチだったポイント

ズボンの裾部分。

IMG_20170326_101421

スナップボタンで幅の調整が出来ますが、細かくは調整できないためブーツや長靴だと、上から被せて閉じることができません。

 

また先日急に雨が降ってきた時、一旦靴を脱がないとズボンを履くことができず…。

マジックテープやファスナー等でもう少し調整に幅があると良かったかも?

実際に雨の日の釣りで着用時の感想

先日の釣りの際に、袋に入れて小さくしてバッグに入れて携帯。

予報よりも少し早めに雨が振ってきたので早速着用。

 

着る時に裏地がメッシュではないので、少し引っかかるかな?と思いましたが、その点はそこまで気にならず。

しかし、上で書いたようにズボン部分の幅が広がらないので、一旦靴を脱いでの着用がちょっと不便かも?

 

それ以外は特に気になる点はなく、ストレッチが効いて動きやすい上に、途中から本降りになりましたが、しっかり水を弾いて染み込むこと無く快適に釣りに集中することができました。

 

サイズはLサイズでジャスト。

しかし、寒い時は下に防寒着を着たいので、購入サイズは175cm/72㎏でLLサイズを購入。

トータルで見ればこの選択で正解。

 

下に着込む必要が無ければ、少しタイトなシルエットになるLサイズの方が、見た目的には良さそうでした。

お値段以上なワークマンのレインスーツ「STRETCH」!

レインウェアの購入を検討している人や、普通のいわゆる「雨合羽」を着ている人にもオススメです。

高機能レインウェアと雨合羽で比べると、着用時の快適性が全然違ってきます。

 

ガチな登山等以外だと充分な性能なので、街中、釣り、自転車、軽い登山、ランニング等など‥いろんな場面で活躍できそうですね。

 

梅雨に入ると売り切れ続出なので、サイズも色も在庫がある内に早めの購入がオススメですよー!

※追記

1年間使った感想とメンテナンス方法をそれぞれまとめてみました。

ワークマンの人気ストレッチレインウェアを1年間使い倒した!レビューと感想をまとめてみたぞ!

最近釣り用のウェアの殆どは、ワークマンで購入するようになっているチープです。 何と言っても、価格と機能性に加えて、デザインも悪くない…むしろ良い物が増えてきている。   冬には防寒着のイージ ...

続きを見る

レインウェアのメンテナンス方法をワークマンに聞いて、実際にメンテナンスをしてみたぞ!

いつも使っているワークマンのレインウェア。 1年間雨具と防寒着を兼用でヘビーに使っていたので、撥水性がさっぱりなくなってきていました。   しかし、メンテナンス方法がよくわからない…。 Go ...

続きを見る



R-006 透湿レインスーツSTRETCH 4,900円 ワークマンオンライン

R-006 透湿レインスーツSTRETCを楽天市場で見てみる



 

関連記事

コスパがいい夏の釣りウェアをワークマンで揃えてみた!涼しい&日焼け対策もできるウェアを紹介。

釣り用ウェアが最近ワークマンばかりになってきており、ワークマンの回し者みたいになってきているチープです。   いつも夏は短パンTシャツでの釣行で、日焼け止めを塗っていますが、毎年やけどのよう ...

続きを見る

※バイク乗りの方にはこちらの記事のレインスーツBIKERSもオススメです。

ワークマンの防寒着イージスの新作が出た!釣り人専用、バイク乗り専用、レディース専用も新たに加わった!

どーも! まだまだ残暑は厳しく、未だに短パン、Tシャツのチープです! といっても10月なのでそろそろ防寒対策気になっている人も多いのではないでしょうか? 以前防寒着に関してはこちら↓ 防寒対策について ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-レインウェア, ワークマン
-, , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.