その他 気になる・気に入ったもの

2300円で手に入る暖かさ!ワークマンの防寒靴を履けば真冬の釣りでも辛くない!

更新日:

先日オフショアジギングで宮崎の鬱憤を晴らしてきましたチープです!

宮崎では全く相手にされなかったヒラメも福岡ではかまってくれました。

 

地元は優しい…。

 

さて、真冬も皆さん釣りに行っていますか??

なかなか寒くて気が進まない方もいると思いますが、しっかりと防寒対策をとれば寒さを和らげることができます。

インナー、ミドラー、アウターをきちんと着れば、今までただ適当に着込んでいた時が馬鹿みたい思えるくらいに暖かいし、快適性も上がります。

で…案外見落としがちなのが今回のテーマでもある足元。

上の記事でも少し触れていますが、今回は防寒シューズのことについて詳しく書いていきます。

防寒シューズは冬の釣りを快適にしてくれるあったかアイテム

今まで真冬でも普通のスニーカーを履いて釣りしていました。

しかし、基本的にスニーカーって運動靴なので汗などで蒸れないよう快適さ保つために通気性がいいものが多いです。

それに、高さもくるぶし下までのものが多く、パンツとの間の隙間から風が入って来たりと思ってる以上に足元って冷えています。

そんな時にオススメなのが防寒シューズです。

こういうビーンブーツタイプがおすすめ。

風を通さないし、中に綿が入っているので暖かく、高さもあるので風も入ってきません。

しかも、防水ですので釣りをする時にピッタリ。

船釣りなんかの時は、足元が濡れてしまう機会が多いですが、これがあれば問題なしです。

長靴よりも中綿入りなのでかなり暖かい。

庶民の味方ワークマンの防寒シューズが安いうえに暖かい。

人気で売り切れ多発。在庫がない店舗も…

 




防寒アウトドアブーツ 2,300円

こちらがワークマンの防寒シューズ。

お値段なんと…

驚きの2300円です。安ー!

 

とワークマンの回し者みたいになっていますのが、、、

いろいろ見ましたが、価格が安く、デザイン、機能のバランスがとれているのはワークマンでした。

 

 

私が買ったのは前のモデルがオープン記念のセールで売ってて、なんと990円で買えました。

しかし、残りが蛍光グリーンしかなかった…ちょっと載せるのが恥ずかしくなるくらい。。。

この色そりゃ売れ残るわなー。

上の画像の色はいいんですけどね。。。

こんな感じで防水になっています。水たまりも問題ありませんし、汚れも問題なしです。

新製品??ビーンブーツ風のデザイン!




ラバーアウトドアブーツ 2,900円

こちらは今年から出たのでしょうか??

LL ビーンのビーンブーツにより一層近づいたデザイン。

先に紹介した方と違い、靴底部分に合成ゴムを使用しているので滑りにくく、足の負担も少なくなっているようです。

このデザインでも3000円以下だなんて‥ワークマン素敵過ぎます。

ワークマン防寒シューズのインプレ

とりあえず色の事は置いといて‥

実際の見た目はこんな感じです。

DSC_0805

モデル的には少し前のモデルですので今の物とは細かい部分に違いがあるかと思いますが、基本的には大体同じかと思います。

DSC_0807

サイズはLLサイズを購入。

Screenshot 2017-01-12 at 11.08.33

履き心地は通常26〜26.5cmを履いている自分には少し余裕があります。

よく靴の履き心地で言われる、足へのフィット感等は一切ありません。

若干中で足が浮くので歩きにくいですが、靴下を2重にしたり100均で買った中敷きを敷いたりすれば大丈夫かと思います。

そこはこの値段なので許容範囲です。

しかし、暖かさは抜群です。

今までスニーカーではどうしても足先が冷えていたのに対し、足が冷えること無く、隙間から風も入って来ないです。

足元が暖かいとえらい違いですね、、、ほんと。。

まとめ

真冬の釣りの大敵‥寒さ。

足元を見直すだけでも体全体の暖かさが変わってきます。

特にこの時期、夜の釣りがメインになるアジ、メバル、ツツイカ系を狙いに行くことが個人的には多くなる。

そんな時にこういう防寒靴が大活躍。

船釣りの時も、魚を締める時などに水が掛かることがあるので防水になっているのはありがたいです。

まだ真冬もスニーカーで釣りしているアングラーの方におすすめですよ-!

※関連記事




 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-その他, 気になる・気に入ったもの
-, ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 AllRights Reserved.