台湾情報 海外情報

日本の運転免許証があれば台湾で車が運転出来る!¥3000と20分で終わる申請でOK!

更新日:

友人に台湾旅行の事についてよく聞かれるのですが、やっぱり基本台北内の観光のみで移動は電車、タクシーが中心となります。

まあ普通はそうですよね、、、普通は‥。。。

 

しかし、ちょっとアクティブな方だと旅行の空き時間で車に乗って何処かへ行ってみようかな?という方もいるのではないでしょうか?

でも「海外での運転って国際免許が必要だし‥」といって諦めてる人も多いと思いますが‥

 

実は台湾では、日本の運転免許証があれば運転できちゃいます。

 

でもちょっとした手続きが必要になるので以下で説明していきますよー!

私自身台湾に1年住んでいましたが、今回の方法でしっかり現地で車を使って移動していました。

何故台湾で日本の運転免許証が使えるの??

日本と台湾は自動車免許について相互承認を行っていますので、日本の免許を台湾で、逆に台湾の免許を日本で合法的に使うことが出来ます。

ただし、注意が必要で必ず中国翻訳文が必要となります。

ただ翻訳をしたものが必要ということでなく、日本ではJAFが台湾では交流協会台北事務所または、交流協会高雄事務所が発行したものに限ります。

日本の運転免許証を使って台湾で車を運転するには?

必要なもの

○日本の運転免許証

○3,394円(消費税込み)

以上2点のみです。

手続きをする場所

近くのJAFの支部で行えます。

全国52ヶ所にあるのでこちらからお住まいの地域の近くの場所を探しましょう。

また、日本で手続きを忘れていても現地で行うことは可能です。

 

台北と高雄にある、交流協会台北事務所、交流協会高雄事務所のそれぞれで行えます。

こちらでは上にある必要なもの以外にパスポートが必要となってきます。

申請方法

各JAFの支部所に行き、申請書がもらえますのでそちらを記入、免許証を提出し、料金を支払うだけな簡単な手続きです。

自分の時は10〜20分あれば終了しましたが、JAFの公式ページでは即日〜2週間となっていますので地域により異なるかもしれません。

不安な方は近くのJAFへ問い合わせをしてから行きましょう。

(私が調べた限りでは同じくらいの時間で終わる人がほとんどでした)

以上で終了となり、これで台湾でも運転出来ます。

 

「本当にこんな簡単なもので大丈夫か!??」と不安になりますが、手続き上は一応OK!

台湾での自動車運転時は日本の運転免許証と翻訳文を忘れずに携帯しましょう。

翻訳文の有効期限

翻訳文の有効期限は「運転免許証の記載内容に変更がない限りは有効」となっていますので、日本の運転免許証の有効期間内、要するに免許更新をしない限りは使用できるようです。

なので、台湾に行く度に取り直す必要は無さそう。

ただし、台湾入国後1年以上滞在の場合は、台湾運転免許証に切り替えが必要となります。

台湾の交通事情‥慣れないと大変です

まずは左ハンドル、右側通行は海外なので当然です。

そして、交通マナー…これは正直日本と比べるとかなり悪いです。というか日本が良すぎると思うのですが。

しかし、向こうではこれが普通なので悪いと言っていいか分かりませんが、とにかく運転するとけっこう驚きます。

 

まずはスクーターが多い!!

向こうではスクーターがメインの移動手段で、朝や夕方の出退勤時間はもの凄いことになります。

車を運転する際は左から右から追い抜いていくスクーター達を注意して運転しましょう。

(実際に台湾の道を歩いているとスクーターと車の接触事故をよく見かけます。)

 

あと、日本のように道を譲っていたり、流れに割って入るタイミングを見計らっていては、いつまでたっても前に進めません。

 

実際にそんな運転していたら、台湾人の友人に「俺が見本を見せるよ!運転が親切すぎる!」と言いわれ、強引に車の流れに入って行って「This is Taiwan!! hahahaha!!(これが台湾流だよ!!)」とめっちゃ笑顔で言われました。

 

まあ郷に入っては郷に従えということで、台湾式の運転をしていましたが無事事故なく過ごせました。

(慣れって怖いですね‥)

まとめ

台湾に行って免許が必要な方は少ないかもしれませんが、いまはGoogle Mapもあるので運転できるとまた出来る事がかなり広がりますね!

運転する時の標識等は日本と同じような感じなので、なんとなく分かりますが正直さっぱりわからないものもあるので実際に向こうで運転する時は注意が必要です。

海外の運転は非常に楽しいですが、運転する際はしっかりと向こうの交通ルールや交通マナーを勉強して運転しましょう!



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-台湾情報, 海外情報

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.