気になる・気に入ったもの 食べ物

まさに食材の宝庫!日本一の直売所「伊都菜彩」!糸島に行った時は寄ってみよう!

更新日:

今回は福岡の釣りポイントとしてはもちろん、最近はお洒落なカフェやこだわりの雑貨店等のたくさんの種類のお店が増えドライブや観光スポットとしても注目度が高まってきている糸島!

さらにその中でも半端ない集客力を誇る「伊都菜彩」を紹介していきます!

 

是非県外から福岡に来た時、または福岡から糸島、佐賀、長崎方面への釣りの時に寄ってもらいたいスポットです!

dsc_0054

「伊都菜彩」ってなんなのよ??

JA糸島が運営している直売所で、いわゆる道の駅のようなお店。

農家や漁師が卸業者や小売店等を挟まずに直接消費者に販売できるため、価格が安くなおかつ新鮮で質の良い物が揃っています。

しかもこの「伊都菜彩」…

タイトルにある通り日本一なのですが、なにが日本一かというとなんと直売所の中で売上が日本一なのです。

オープン時間と同時にお客さんで溢れ、広い店内に所狭しと置かれた食材達が夕方手前には殆どなくなっている光景は圧巻です。

野菜も肉も魚も安い!!そして美味い!

鮮魚コーナー

この岩牡蠣無茶苦茶デカイです。

比較対象がなくて申し訳ないですが横に少し写った私の親指と比較してみてください。わかりますよね?

そんなでかい、しかも旬真っ盛りの岩牡蠣が400円。(岩牡蠣は夏が旬で、馴染みのある真牡蠣は冬が旬です。)

dsc_0025

こっちはサザエ!なんと一個あたり120円!安い-!

dsc_0029

ヤリイカも2杯で¥580。

dsc_0028

ちょっと旬からは外れていましたが、立派な真鯛も¥800。

dsc_0027

たくさんお刺身やお寿司も並んでいます。

dsc_0035

魚は購入したら捌いてくれます。う~んありがたい!

dsc_0037

dsc_0036

精肉コーナー

お肉の人気もものすごかったです。特にこの「一貴山豚」の人気は凄まじくすぐに無くなってしまいます。

dsc_0030

荷台が来たら人も集まってきて、並べられた瞬間に商品が無くなっていきます。

dsc_0033

この「一貴山豚」を使用した生ソーセージもかなりの人気商品。

dsc_0031

野菜コーナー

旬の茄子もこの値段(3〜4本で¥150)。

一人暮らしのくせに買い貯めしてしまいます。

dsc_0043

個人的に伊都菜彩で特に好きな物が、糸島の野菜で作った漬物達です。

dsc_0038

最近ハマっている梅干しも大粒の物が10数個入って¥300。

この時は梅干しのストックがあったので買いませんでしたが、別日に生産者違いで2つ購入しました。

味はスーパーで買うよりも断然美味しいです。

dsc_0039

その他花や加工食品なども

胡蝶蘭が安くていいよと知り合いに教えてもらいました。まだまだ購入するタイミングは無いですが、確かに安い!

dsc_0047

こっちはちょっと値段が高いやつだったかな?

dsc_0045

加工食品も充実です。

子どもの笑顔が素敵だったのでこれ撮ってますが、他にも牡蠣のオイル漬けや塩辛、混ぜご飯の具、ジャム等も‥美味しそう‥。

dsc_0050

他にも、惣菜やパン、お弁当にお米、スイーツや食堂さらに夏限定でカブト虫やクワガタまで!

最後のは食材じゃありませんが本当にここに来るとついつい買いすぎてしまいます。

とにかく混む!!

今回来たのは開店直後の午前9:00過ぎ。

しかし、この人混み!ピーク時はこれ以上になります。

dsc_0051

dsc_0052

dsc_0042

特に休日は出来るだけ午前中に行くことをおすすめします。

夕方になると商品が殆ど残っていません。

平日でももちろん人は多いですが…

まとめ

糸島に行った時は是非寄ってもらいたいこのスポット。

釣りでボウズを食らった時もここによればとりあえずのお土産は確保できますし、釣れた時も魚の一緒に調理する食材を買うこともできます。

 

椅子とテーブルが並べられているスペースや、食堂では中で購入したお惣菜屋お弁当も食べることが出来ますし、ソフトクリームもかなり人気のようで、ドライブの休憩にちょっと寄ってみてはいかがでしょうか?

店舗情報

○住 所 : 福岡県糸島市波多江567番地1( 波多江駅から882m)

○電話番号: 092-324-3131

○営業時間: 9:00~18:00

○定休日 :年始のみ

○H P  :http://www.ja-itoshima.or.jp/itosaisai/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-気になる・気に入ったもの, 食べ物
-,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.