その他 釣り

明日からの釣りに使える!100均で買える釣りに便利な道具まとめ。

更新日:

「チープフィッシングを楽しむ」管理人のアイコン画像

道具にお金をかけるより、たくさんの釣り場に立つことをモットーにしているチープです。

 

みんな大好き100均ショップ。

意外と使える釣具が置いてあり、特にメタルジグなんかはかなりの人気アイテムですね。

また釣り具だけでなくとも、100均に置いてある生活雑貨で釣りのシチュエーションで使うと大変便利なものはたくさんあります。

 

今回はそういったものをまとめてみましたので、明日からの釣りにも使ってみてください。

100均の釣りに使える便利グッズまとめ

メタルジグ(ジグロック・ジグベイト):万能メタルジグ

dsc_0108

使っている釣り人はかなり多い、通称ダイソージグ

画像のジグロック(シルバー、グリーン、ブルピン)と、もう一つジグベイト(ブルー、ピンク、オレンジ)の2種類のラインナップがあります。

重さのバリエーションはどちらも18g、28g、40g

 

釣果の実績もよく、個人的には夏の博多湾タチウオジギングや、30cmを超えるような大きなアジを狙う時のエース級のメタルジグ。

メタルジグで釣れた36cmの良型のアジ

特にアジング(ライトショアジギング?)では、いい思いをさせてもらいました。

 

ダイソージグの2種類の特徴の違いは…

ジグロック:センターバランスでフォールが得意。

ジグベイト:リアバランスで飛距離が出る。

となっています。

ダイソーのジグロックとジグベイト

上:ジグベイト 下:ジグロック

魚にアピールさせたい時や根魚を狙いたい時はジグロック(下)、風が強い時や遠くを狙いたい場合はジグベイト(上)と使い分けると良さそうです。

ビニールケース:タックルボックスの整理に

dsc_0105

これは複数枚あると便利で、タックルボックスの中の整理に使っています。

大きめのものにはワームをいくつかまとめて入れたり、小さいめのものにはリーダーやスナップ、スプリットリングをまとめて入れたり。

ビニールケースでタックルボックスを整理

タックルボックス内でごちゃごちゃになりそうな小物類を、用途別に入れて釣り場でも使いやすいようにしています。

プラケース:ルアーケース

dsc_0110

プラグ、メタルジグ、鯛ラバ、ジグヘッド、アジング用のメタルジグとジグヘッド等…要するにルアーケースとして使用しています。

大きさや形がいくつもあって店舗によって在庫状況がかなり違ってくるので、立ち寄ったお店で欲しい形があれば購入がオススメです。

 

青物狙いのオフショアキャスティングに使う、大きなプラグを入れるのにちょうどいいケースもありました。

青物用の大型プラグにちょうどいいサイズのケース

こういう名前のやつ。

ダイソーのいろいろ収納BOX

釣具メーカーのケースは高いのでこれで十分。

ただし、いい形のボックスを見つけるのに時間がかかります‥。

ジップロックタイプの食品保存袋:ライトゲームの必需品

dsc_0106

こちらはアジング、エギングなどのライトゲームの時に大活躍。

釣れたアジやイカ、他にもメバルやカマスなどを入れており、ライトゲームの時の必需品です。

 

これに入れておけば魚やイカが直接氷に当たらないし、魚のヌルヌルでクーラーボックスも汚れませんので釣行後の後片付けが楽になります。

特にイカスミが漏れないのがありがたい。

 

また、イカメタルの時はめんつゆとイカを袋に入れておけば、帰宅後そのまま冷凍庫へ入れることができますので沖漬けを作る時もオススメです。

ただし、袋によって漏れやすいものもあるので注意が必要です

熱収縮チューブ:自作フックで大活躍

dsc_0111

意外と知らない人も多いですが、熱収縮チューブも100均にはあります。

これは自作アシストフックを作るときにあると便利なグッズで、普通に買うと200~300円しますが100円で済んでしまいます。

自作アシストフックの時に便利な熱収縮チューブ

あわせて読みたい

鯛ラバフックは自作しよう!作り方と意外と知らない注意点を解説。

干網(野菜干しネット):干物を作る

dsc_0109

干網だって100均にあります…でも価格はちょっとお高めの150円。

もともとは野菜干し用ですが、魚でも問題なく干すことができるので干物を作成する時に使っています。

 

一段しかありませんので大量に干物を作成すると入らない場合もありますが、実は下にどんどん連結できるため、大量に干す時は複数個買って連結させて使うことができます。

パイル地のヘアゴム:リールのラインストッパー

dsc_0112

こちらは探すのに少し緊張してしまう女性用のヘアゴム。

リールのスプールにつけて、保管時にラインがバラけないようにしています。

こんな感じですね。

dsc_0134

釣りの最中はロッドのリアグリップ部分に装着し、釣りが終わったらリールに巻いてという感じです。

ツイストタイ:ロッドを束ねる

dsc_0107

こちらもまとめる系。

もともとは電気コード等をまとめる目的のものですが、移動時にバラけてしまうタックルをまとめるのにも便利です。

 

知り合いの車で釣りに行った時にドアで挟んでロッドを折ってしまった時に教えてもらいました。

あまり太いものには向きませんが、シーバスロッドやエギングロッド、アジングロッドにはピッタリ使えるかと思います。

電子辞書ケース:スプールケース

100均の電子辞書ケースを替えスプール入れにしてみる

リールのスプールってあるとかなり便利なもの。

ラインの太さを変えたい時や、ライントラブルやブレイクから復旧する際もスムーズにいきます。

そんなスプールのケースに100均の「電子辞書ケース」がピッタリ。

青物を狙うような大型リールのスプールが2つが綺麗に入ります。

ダイソーの電子辞書ケースにスプールが2つちょうど入る

ライトゲームに使うような小さめのリールのスプールには「デジカメクッションケース」がピッタリサイズ。

2500番のスプールが2つちょうど良く入ります

裁縫用メジャー:魚のサイズを測る

裁縫用のメジャー

100均にある硬い金属製の所謂”工具用のメジャー”の場合、錆が出てしまうのでみなさん釣具メーカーのメジャーを使っているかと思います。

そんな時でも便利に使えるのが裁縫用のメジャー。

ダイソーではロータリーメジャーという名前で売られており、裁縫道具などが置いてある場所にありました。

 

布製なので錆びることもなく、小さくコンパクトなサイズで持ち運びにも便利です。

写真を取る時に、釣具メーカーのもののように数字の表記が大きくないので気になる方もいるかもですが、個人的にはあまり気にならない要素なので問題なし。

釣り場から戻ったあと計測される鰤

特にライトゲームで使いやすいアイテムです。

釣られたマアジ

レインコート:急に雨が降ってきた時に

dsc_0104

これはまあ見ての通りのものですが、一つ忍ばせておくと意外と登場シーンが多かったりします。

小雨程度で釣りはできるくらいだけど濡れると寒いという時や、船釣りの時の急な雨に。

100均は釣りに使える便利なアイテムの宝庫

青物用の大型プラグにちょうどいいサイズのケース

ここで挙げているもの以外にも、釣りに使える100均アイテムはたくさんあるかと思います。

そういう事を考えながら100均を見て回るのも楽しいものです。

また新しいアイテムを探して見つけたらまた紹介致します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-その他, 釣り
-, ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2019 All Rights Reserved.