海外 海外情報

これで迷わない!海外旅行でスマホを使う時の選択肢比較!

更新日:

海外旅行に行くときに一番困るものはなんでしょうか?

個人的に聞かれることが多いのは携帯電話の使用についてです。

「日本のものをそのまま使えるのか?」「日本でWi-Fiを借りないといけないのか」等々。

私は台湾に1年間住んでいたので、知り合いのブロガーさんからそこら辺の情報も発信していった方がいいよというアドバイスをもらったので、今回は海外旅行に行くときの携帯電話の利用に関してを書いていきます。

(基本的にガラケーではなくスマホの場合です。)

海外で自分のスマートフォンを使うには??

基本的にはこの5つがあります。

・現在使っているスマホのSIMロックを外して、現地のSIMカードを入れて使う。

・もともとSIMフリー(SIMロックのかかっていない)の端末を使って、現地のSIMカードを入れて使う。

・海外で利用できるレンタルWi-Fiを日本または、現地で借りる

・SIMフリーの端末に海外利用できるSIMカードを日本で買って使う

・AU、DoCoMo、SoftBankの大手3キャリアのそれぞれの海外利用プランを使う

今回はホテルや店舗のWi-Fiを借りるのは無しとします。

ではそれぞれ比較していきましょう。

海外でのスマホ利用法の比較

SIMロックを外して、現地のSIMカードを入れて使う

これが一番費用が掛からない方法です。

端末のSIMロックを外すのは現在ではどのキャリアも行えますので、ネットからの申し込み(無料)か店舗への持ち込み(3000円)のどちらかを選び、SIMロックを外してもらいましょう。

そうすることで現地のSIMを使うことができ、海外のほとんどの国の通信費は日本に比べて安いのでおすすめです。

参考価格

台湾 : 5日 LTE+3G使い放題+通話込 500元(約1600円)

タイ : 7日 LTE+3G 1.5㎇+通話込  299バーツ(約900円)

フィリピン : 5日 確か3G通信… 1㎇ 150ペソ(約350円)

イタリア : 通信のみ5GB 24ユーロ(約2700円)

ただし、2015年5月以降に発売した端末で半年間以上利用した場合が対象になります。

(docomoのみ2015年5月以前のものも可)

メリットは安さ。

デメリットは現地での手続きが必要になります。

SIMフリー端末を使って、現地のSIMカードを入れて使う

これはほとんど上の場合と同じですね!SIMフリーの端末を持っていれば海外のSIMカードを入れて使えます。

ただし、規格によって使えないものもあるので注意。

自分は海外に行くときは、この方法を使っています。

こちらもメリットは安さ。

デメリットは現地での手続きが必須です。

モバイルWi-Fi端末のレンタル

受け取りは日本の主要空港もしくは現地空港どちらでも出来ますが、日本の空港で借りたほうがやり取りもスムーズにできるので国内にいるうちに申し込みから予約受け取りまで済ませておきましょう。

国によって通信費は違いますが、アジア系だと約300~600円/日、その他の国でも約1000~2000円/日程で利用できます。

ただし、それ以外にも受取時や返却時に手数料がかかってきますので注意が必要です。

これはメリットとしては国内で手続きできるので安心。

デメリットは金額が国や滞在日数によっては高額になってくるという点。

料金、使いやすさ共にグローバルWi-Fiがオススメ。


海外利用できるSIMカードを日本で買って使う

こちらは日本で海外利用できるSIMカードを購入して、それをSIMフリー端末に挿して海外でスマホ利用ができるようになります。

ただ、料金がかなり高く、SIMカード代で3000円、50MBで約1000円程。

メリットは国内で手続きできるのと、プランによっては通話もつけれる

デメリットは料金がかなり高額になる。この金額だとモバイルWi-Fiレンタルの方がいいのでは??

大手3キャリアの海外利用プランを使う

キャリアやプランによって申し込みの有無があるが、そのままの機種を使えるのはスマホ等に慣れない人は安心かも。

docomoの場合

30MB 980~1580円/日

使い放題 2980円/日 (24,4MB/日までの利用だと1980円/日)

AUの場合

国内契約と同じデータ量 980円/日

使い放題 2980円/日 (24,4MB/日までの利用だと1980円/日)

SoftBankの場合

使い放題 2980円/日 (25MB/日までの利用だと1980円/日)

となっております。

AUの場合は国内契約次第ではありっちゃありか??

メリットは、使い慣れた端末で使え、日本で手続きができること。また、1人が使い放題にしておけば周りの人がテザリングで利用する場合も気にせず使えます。

デメリットはデータ量が少なく、使い放題にすると金額が高くなってしまうことです。

まとめ

日本で使用している端末のSIMロックを外して、現地のSIMカードを使用するのが一番手軽で金額も安いのでおすすめです。

現地での手続きが必要ですが、中学校で習った程度の英語のやり取りが出来れば問題ありませんし、なんなら「SIMカード プリーズ」だけ言って端末渡して、プランを指差せばあとは向こうが設定してくれます。

2015年5月以全の端末を使っている方はSIMロックの解除が出来ないので、1万円程で端末は買えるのでそれを買うか、モバイルWi-Fiのレンタルがいいようです。

他の選択肢も多少のメリットはありますが、金額以上の恩恵を感じません。(よっぽどのお金持ちは別ですが‥)

海外に行くときは是非参考にしてみては??

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-海外, 海外情報
-,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.