釣り 釣行記

カヤックフィッシング ×鯛ラバ=楽しい!ハタ系連発!in 天草風来望

更新日:

先日天草でカヤックフィッシングを楽しんできました!

ここはほんとうに魚影が濃く、初めてのカヤックフィッシングでしたが釣果に恵まれ一泊二日の短い時間をとても楽しく過ごすことが出来たので、釣果情報を書いていきます。

今回行った場所:ゲストハウス「天草西海岸Backpackers 風来望」

熊本でカヤックフィッシング!in ゲストハウス「風来望」

夏真っ盛り!それと同時に「ポケモンGO」もリリースされ、今年の夏は全世界でポケモンGO一色になりそうですね! さてそんな絶賛リリース直後に熊本天草にカヤックフィッシングに行ってきたのでレポートしていき ...

続きを見る

天草風来望でカヤックフィッシングでの釣行

1日目 午前の部

朝5時からの出港にも対応して頂き、準備やら講習を済ませ5時30頃に出港。

とりあえず出発地点から右手にある岬の前で朝マズメはベイトが溜まるということだったので、そのあたりでトップを投げるも不発…。

さらに右手に進むと岩礁地帯でワンドになっている部分があったのでバイブレーションを投げていきます。

と…友人にすぐに反応がありボトム付近でアカハタが出ます。

ボトム付近でくるならと、鯛ラバのボトムノックで反応を見ていきます。

簡単でオススメ!鯛ラバのボトムノックで根魚を狙おう!(動画あり)

オフショア釣行の時はジギングがメインなんですが、疲れた時や集中が持たない時は鯛ラバを行います。 鯛ラバだと鯛はもちろんですが根魚もよく釣れ、お土産が欲しい時なんかにバッチリ! 今回は鯛や青物がなかなか ...

続きを見る

すぐに‥

グン!

という力強いアタリとともに上がってきたのはアカハタ!!

福岡方面ではアカハタはあまり見かけないので、初めての顔合わせに感動!

 

その後も30cm前後のアカハタがガンガン当たってきますが鯛ラバのロストとともに移動。

次は今回釣りたかったオオモンハタを目指します。

ポイントを転々としますが上がってきたのは真鯛。

嬉しい外道に粘りますが、竿が硬いためかアタリを弾き、なかなかフッキングせずに真鯛は一匹のみ。

 

その後は沖にいる友人を待つ間に、出港した場所のすぐ近くで再び鯛ラバのボトムノックでアカハタを追加し、午前の部は終了。

友人はカサゴ、オニカサゴ、アカハタ、ヨコスジフエダイにオオモンハタ!!を追加していました。

(悔しい‥orz)

DSC_3916

1日目 午後の部

昼食、昼寝の後は夕まずめを狙って出港!

午前に攻めれなかった出発地点から左側の岬を目指します。

 

待ってろオオモンハタ!!

30m前後の水深の場所を再び鯛ラバで攻めます。

が!!反応無し‥

「やべぇ‥ここでオオモンハタ釣らないと残りが明日の午前中だけになる‥」

と焦ってしまいますが、魚のからの反応欲しさにまたボトムノックをしてしまいます‥

(※アカハタはボトム、オオモンハタは中層と探る層を変えることで釣り分けが出来ます。)

しかし、切り替えた瞬間に‥

グォン!!

という今日イチのアタリ!!

焦る気持ちとともに上がってきたのは‥

DSC_3945

嬉しい40cm程のキジハタ!!福岡ではよく見かけますがこの辺りではあまり見かけないらしいです!

ヒットシーンが撮影出来ていました。

GOPROの5分の1の価格!オススメの格安アクションカム「SJ4000」!

昨日ポチったGOPROもどきの中でも、とりわけクオリティが高く、ネット上の口コミでも話題の格安アクションカム「SJCAM SJ4000」が早速届いたので中身を見ていきます。 目次1 これがあればGOP ...

続きを見る

その後はあまりの夕日の綺麗さに友人と写真撮影を楽しみ、この日の釣りは終了。(友人写真撮るの上手過ぎ‥)

1469335413596

このまま素材に使えそう!

1469335409439

2日目は午前中のみの釣行

昨日の疲れをもろに残したまま、翌日も朝5時より出港!

オーナーさんにオオモンハタのポイントを聞くも「どこでも出ますよ!」と言われ自分の腕の無さを悔やみつつ前日攻める事が出来なかった、出港場所の右手側の岬の奥を目指します。

 

ぼちぼち距離があり、昨日の疲労も重なってやっとの思いで流したい場所へ到着。

本日も鯛ラバを落とすと‥

早速良型のアカハタ!

ブルーのアイラインが綺麗な魚です。

DSC_3949

その後も流しているとガンガン鯛ラバにあたって来ます

た‥楽しすぎ−!!!

昨日よりサイズアップしたアカハタが連発です。食べきれる分だけキープして続けていると中層のあたりで‥

ガン!

お??鯛かな・・違う!

DSC_3951

やっときた−!!!オオモンハタだー!!

その後もワンキャストワンバイト状態でオオモンハタ、アカハタに混ざってカナトフグも‥

鯛ラバのスカートがみるみる短くなっていき、なんかフッキングしないなと思っていたら、フックの先っぽも曲がっていたためここで納竿。

友人は50cm程の真鯛と40cm程のオオモンハタを筆頭に、カナトフグ、イラ、アカハタ、カサゴ等を上げていました。

(ちなみに写真はお互いのリリースを含む釣果。)

DSC_3959

まとめ

今回はカヤックフィッシングに初挑戦でしたが、本当に魅力的な釣りだというを認識できたとともに、ハマる人が多い理由が納得できる釣行となりました。

「風来望」でのカヤックフィッシングの基本は‥

○浅場は、バイブレーション、メタルバイブでボトムを取った後、ただ引き~フリーフォールの繰り返しでの横の釣り。

○深場は、鯛ラバでの縦の釣り。

これが基本となるようです。

あとは自分の経験からの引き出しを条件に合わせて出していくのも面白そうですね!

オーナー曰くジギングは漁礁がないため、ポイントが絞り辛いのであまりおすすめしないとのこと。

シイラ、ハガツオが回ってくる時期にはトップゲームも楽しめるということなので時期によってはその準備も。

是非みなさんもカヤックフィッシングに挑戦してみては??

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣行記
-, , , , , , , , , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.