ガジェット 気になる・気に入ったもの

こんなのもあり!?ウェアラブルカメラではないウェアラブルルアー!??

更新日:

福岡は雨です‥。かなり強い雨のようでしたが今は少し止んで落ち着き、やれやれといったとこです。。。

が!!

何気なくSNSを見ていて上がっていたのは地元熊本の各所で冠水し、川が氾濫ている様子!?

「え~~!?」正直室内にずっといたってのもあるけど、そんなにひどい雨には感じていなかった‥。

知り合いに連絡してみると夜中1時でもなお高台に避難しているとのこと。

しかも、近くで土砂崩れもおき、近所の家は浸水してしまったらしい‥。

ただでさえこの前の震災で地盤も緩んでいるところのこの大雨。さらに、先日の震度4の揺れ以後もはまだまだ余震はたまにあっているらしい‥。まじで勘弁してくれ‥。

ユニークなアクションカム

SJ4000をポチってからウェアラブルカメラ・アクションカムになおさら注目していますが、こんなのものを見つけました!

じゃじゃーん!ルアー型アクションカムです!

13315796_894413020687173_3558532450414125913_n

ルアーをバイトする瞬間を撮影したい!見てみたい!というアングラー達の願いが具現化されたこの‥んー?ルアー?カメラ?‥とりあえずこのモノ

う~ん‥この釣りキチ感‥。。。脱帽です‥。。。

名前は「ウェアラブルルアー」フライヤーズというルアーから小物、服なども作っているブランドの出しているオリジナルルアーです。

お尻の部分がスペースになっており、そこに専用のカメラが入るようになっています。

(GOPROとかSJ4000は入りそうにないかな?)

現在予約が行えるようで、こちらのページが詳細ページとなっており、予約手続きが出来ます。

価格

ウェアラブルルアー(カメラ付き) : 7800円

ウェアラブルルアー(カメラ無し) : 4800円

これを見て「んん??」と思いませんか?そうです。

小型のウェアラブルカメラが付いても3000円しか変わらないのです。

しかもこのウェアラブルカメラCN-960Wというモデルで、定価は16,800円するようですが、(現在は販売終了)これでいくと3000円でウェアラブルカメラが手に入るようです。なんか不思議(笑)

まとめ

今ではいろんなアクションカムが増え、様々なシチュエーションを撮影することとができるようになっています。

これまでは専用の機材を使っての水中撮影でしか見れなかったで水中での魚の動きや、撮影が難しかった魚のバイトシーン等もかなり撮影しやすくなり、釣りに対しての楽しみ方のアプローチも多様になってきています。

是非みなさんもアクションカムを使って釣り動画の撮影をしてみては??

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット, 気になる・気に入ったもの
-, , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.