ガジェット 気になる・気に入ったもの

GOPROの5分の1の価格!オススメの格安アクションカム「SJ4000」!

更新日:

昨日ポチったGOPROもどきの中でも、とりわけクオリティが高く、ネット上の口コミでも話題の格安アクションカム「SJCAM SJ4000」が早速届いたので中身を見ていきます。

格安‥でも高画質!GOPRO似のアクションカム「SJ4000」が気になる…

夏も近づき、いろんな魚種が狙えるようになってきた近頃。 今年はカヤックフィッシングにチャレンジしようと思い、せっかくなら釣り動画とか写真とりたいしアクションカム、ウェアラブルカメラが欲しい。 見ている ...

続きを見る

これがあればGOPROいらず?SJ4000のコスパが最高すぎる!

まずは外見!

むむむ‥とりあえず箱は正規品のものとされている画像と同じものである‥

到着品

DSC_3740

本物の画像

Screenshot 2016-06-19 at 18.55.53

裏にはいろいろスペックが‥

DSC_3744

お次は‥気になるあれを確認します。(ゴクリ‥)

そう本物であるかどうかの確認がとれるシリアルナンバーがボックスの横についています。

スクラッチで削り、こちらのサイトに出てきたナンバーを入力します。

DSC_3741

うひょーー!本物でした!

6200円で本物が買えました!

購入先はAmazonに出店している「Andoer-JP」というショップのもの。

(以下のリンクから購入先を「Andoer-JP」に選択すると大丈夫かと思います)※2016/6/20現在の状況

いざ!開封!

中には防水ケース、自撮り棒が装着できるマウント、自転車に固定するものだったりある程度入っています。

ちなみにUSB充電器のプラグ部分は使えませんでした。

ここらへんは笑って許せる中華クオリティーか?

DSC_3746

正面 

GOPROだと撮影中ということが分かるように前面部が光りますが、こちらはそれがなく撮影中かどうかが分かりません。

DSC_3747

このマイクがむちゃくちゃ音悪いらしいです(笑)

DSC_3750

横2

むき出しなので濡らさないよう気をつけよう‥。

DSC_3748

背面

ディスプレイは見やすさとかよりも確認取れればいいかなという程度のもの。

DSC_3751

早速SJ4000で実際に撮ってみた

(管理人貧乏性のため、レンズに貼ってあるフィルムを外せませんでしたので付けたままの撮影です…orz)

まずは静止画。

実際にダイビングした時も被写体になろうである熱帯魚さん。

まあ価格に対しては十分かと!

CAMERA

奥行きのある場所にて。

CAMERA

動画その1 

ズームにしてみたり迫ってみたり

動画その2

またまた熱帯魚さん あまり速い動きは捉えきれないか??

まとめ

価格を考慮すると十分すぎるおもちゃになりそうです!

早く水中の動画や釣りで魚とのやりとり中の動画なども撮ってみたい!

Wi-Fi版もあり、そちらは+3000円くらい。

新しいSJ5000は+6000円くらいとちょうどいい値段設定になっています。

(機種の違いやラインナップは前回の記事を参考に)

※10/8 追記

管理人が撮影した動画をまとめてみました↓

¥6000でGOPRO並の画質!SJCAM「SJ4000」にて撮影した釣り動画

アクションカムって高いイメージがありますが、最近では価格を抑えた手頃なものも沢山出てきています。 当ブログで比較的アクセスの多いのが、この格安アクションカムの代名詞であるSJCAMのSJ4000につい ...

続きを見る

ただ比較すると画質やパーツのクオリティー等はやっぱりGOPROが上。

しかし、日本の話題の女性起業家のベンチャー企業「UPQ」も格安のアクションカムを出しているがおそらく中身はSJ5000なのではということ。

「UPQ Q-camera ACX1」と「SJCAM SJ5000」は何が違う?

まあ日本の企業も欲しくなるくらい出来と価格のバランスが良かったのでしょうね。

間違って海に落とさないように気をつけよう‥。。。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット, 気になる・気に入ったもの
-, , , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.