釣り 釣りhow-to

簡単でオススメ!鯛ラバのボトムノックで根魚を狙おう!(動画あり)

更新日:

オフショア釣行の時はジギングがメインなんですが、疲れた時や集中が持たない時は鯛ラバを行います。

鯛ラバだと鯛はもちろんですが根魚もよく釣れ、お土産が欲しい時なんかにバッチリ!

今回は鯛や青物がなかなか釣れないが、なんとか1匹欲しい時の鯛ラバでの根魚の釣り方を書いていきます。

鯛ラバでボトムノック

仕掛けは通常の鯛ラバの仕掛けで大丈夫です。

スピニングでも少し難しくなりますができないことはないです。

~ やり方 ~

①鯛ラバを底に落とします。

②糸ふけを取り、ラインテンションを張ってロッドを大きく上にシャクリ上げます。

③ロッドを下げて再び落とし、底をとったらまたラインを張ってしゃくります。

これを繰り返し底を叩いて行くだけです。

ポイントは底についたらすぐにしゃくること。

それと底が取れなければ糸を出してやりましょう。

この辺がスピニングリールだとやりにくいです。

※実際に管理人がボトムノックで40cm程のアコウを釣った時の動画です。

この時は通常の鯛ラバのタダ巻きからボトムノックに切り替えて、2回目のノックで食いついてきたのであまり参考になりませんがこういうイメージです。

この動画だと3秒~8秒までの間の事を繰り返します。

↓この時のアカハタはほとんどボトムノックで釣ってます。

カヤックフィッシング ×鯛ラバ=楽しい!ハタ系連発!in 天草風来望

先日天草でカヤックフィッシングを楽しんできました! ここはほんとうに魚影が濃く、初めてのカヤックフィッシングでしたが釣果に恵まれ一泊二日の短い時間をとても楽しく過ごすことが出来たので、釣果情報を書いて ...

続きを見る

 

根魚はよく目の前を通せば食いつくと言われており、本当かどうかはわかりませんが確かにジグでも鯛ラバでもインチクでもよく釣れます。

その中でも鯛ラバでボトムノックをすると、かなりの高確率で根魚が食ってくる。

 

ドテラ流しやカヤックの場合、船が流されることでポイントを広く探ることができるので、その範囲の根魚の前をしっかり通してやることが釣果に繋がります。

根魚は底にへばりついていたり、岩陰に隠れているため巻き上げると魚の前を通す回数が減ってしまいます。

 

ひたすらシャクって落とす、シャクって落とすを繰り返すほうが効率がいいです。

これを繰り返しているとガンッ!っとあたりが来ますので、根に入られないようにすぐに底から魚を剥がしましょう!

まとめ

このボトムノックでは根魚はよく釣れるので、レパートリーに加えておくと釣りの幅が広がります。

ただ、鯛や青物はあまり釣れなくなるので根魚狙いの時がオススメ。

状況によっては餌やワームを付けると良くなる場合もあるので、準備しておくといいかも…。

せっかく沖に行ったのにボウズだった…ということがないようにこの鯛ラバでのボトムノック…オススメです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣りhow-to
-, , , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.