釣り 釣り道具

コアマン「アイアンプレート」好きにおすすめ!格安のプライアルメタルバイブ! 

更新日:

こんばんは!管理人のチープです!

いつも言っている通りあまり高いお金を出して釣り具を買う方ではありません。

しかし、名作と言われるルアーは釣れるし、人気もありそれなりの値段もします。

特に気に入っているのはシーバスフィッシングのデイゲームを変えたとまで言われている「コアマン アイアンプレート IP-26」。

これはタダ巻きでも釣れますし、飛距離も申し分ない。価格も1300円とまあ高い部類ではない。

が‥、、、最近このルアーの人気のあまりけっこう似ている?似せている?ルアーがいくつも出回っています。

その中でも特におすすめがこちら。

メタルバイブの名作「アイアンプレート」にそっくりの格安ルアー!?

コーモラン 『プライアルメタルバイブ』

こちらを見てわかるが、まんまアイアンプレートIP-26です。(笑)カラーリングを見ても明らかに意識しているのが分かります。

ちなみにこっちが本物のアイアンプレートIP-26

このプライアルメタルバイブ店頭で480~590円程で売られており、アイアンプレートIP-26の半額以下です。

しかも、重さも同じ26g(表記重量)。

また、コアマンがアイアンプレートの18gを出しているのに対して、プライアルメタルバイブも18gのラインナップも。

(IP13も出てかなり人気のようだしプライアルメタルバイブも13g出してくるのでしょうか…??)

『プライアルメタルバイブ』の使い方はアイアンプレートと一緒

底に落としてタダ巻きで引いてくるだけでOK!

着水後カウントダウンで好きな層を引いてもいいし、ジャークを入れながらもOK!飛距離も十分です。

正直メタルバイブは、これしか使わないし持っていません。

実際に釣りに行って一投目はほとんどこのルアーから投げ、魚も食ってきてくれます。

シーバスに限らず、太刀魚、アジ(40cmが食ってきた)、サゴシ、マゴチが釣れており、他にもヒラメ、青物も問題無いと思います。

それくらい価格、実績ともに高く評価できるルアーです。

『プライアルメタルバイブ』がアイアンプレートより劣っているところ

この価格になっている理由ももちろんあります。

それはフックスプリットリングがイマイチ。

まあこれはしょうがないので、使用する前は必ずフックとリングは変える事をお勧めします。

フックサイズはがまかつ、カルティバともに6、7番辺りでしょうか?

フックはとても重要で、釣りを初めてすぐの時は針先が甘くなったり、錆びてもフックを変えずに使用していました。

しかし、重量のため頭を振られた時に抜けやすいメタルバイブの上に、フックの刺さりも甘くなっておりバラシを連発。

その後フックをこまめにチェックするようになり、少しでも針先が甘かったり錆が出ているとすぐにフックの交換をするようになりました。

そこからはバラシは激減!キャッチ率も上がりました!

特にこのがまかつのトレブルフックはおすすめです。

刺さりがものすごく良く、シーバスの硬い口にもサクッと刺さってくれます。また錆びにくいので長持ちもします。

ちなみにアイアンプレートには標準でがまかつ製のフックが付いています。

あと最初から付いているスナップも使いにくいのでいつも取っています。

動きに関してもアイアンプレートIP-26より引き重りがあり動き出しが遅く、スローで巻くと泳いでいない事があります。

総合的に見て良いルアー

欠点もありますが、総合的に見るといいルアーだと思います。

何と言っても安いので、いろんな場所で躊躇なく使うことができるのが強み。

「パクリルアーで釣っても意味ない」等と思われる方もいると思いますが、お小遣いの少ない学生や特にそんなのにこだわらない人もたくさんいるのでそういう方にはおすすめです。

 

 

 

関連記事

必ず入れるべし!釣れるオススメの定番シーバスルアー(バイブレーション編)

一言バイブレーションといっても実はいろいろな種類があり、それに合わせて得意な場面があります。 実際それらを考察して釣りをしている人はどれくらいいるのでしょうか? それぞれの特徴を把握したうえで使ってい ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-釣り, 釣り道具
-, , , , ,

Copyright© チープフィッシングを楽しむ , 2018 All Rights Reserved.